カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 冬は授乳服に困りました。
授乳

[0歳3ヶ月]冬は授乳服に困りました。 [育児の体験談]

572人に読まれました
2015-08-04 10:03
 夏はワンピースみたいなつなぎの服でなければ何とでもなりました。外出時にも授乳ケープがあれば大丈夫です。

 冬は、授乳口のあるインナーか、それがなかったらボタンなどの前開きのインナーが必須だと思いました。
 重ね着をしている服を全部まくると信じられないくらい寒いし、思っていたよりも分厚くて邪魔でした。大抵、授乳時間は1回20分くらいかかるし小さいうちは回数も多いので、油断をしているとお腹が冷えて痛くなることがありました。分厚いことに関しては、顎で押さえると首や肩が凝りますし、よっぽどぴったりしたセーターとかでなければ段々ずり落ちてきます。
 それに想像したこともなかったのですが、おっぱいを吸う赤ちゃんの顔があんまり見えませんでした。まだ月齢がいっていない赤ちゃん場合は、ちょっとずれたり角度が違うと上手に吸えないので見えないと授乳ができません。
 半年を過ぎる頃はもう、赤ちゃんが上手におっぱいを探して吸いついてくれるので潜りこませればいいでしょうが。(上手になったのは夏なので想像です
。)

 という訳で冬に授乳しやすかった服は、授乳のできる柔らかいブラ、襟ぐりが深くて伸びるヒートテック、授乳口のあるインナー、外は深いvネックのセーターを合わせた着方です。これなら服をまくらずに、かき分ける感じでおっぱいを出せますし防寒もある程度は両立できます。Vネックは胸元が寒いのでマフラーやネックウォーマーを付けるか、ハイネックで授乳口のある服を見つけるとバッチリです。

1

上へもどる