カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. マタニティーブルーや産後うつ。
産後

[0歳0ヶ月]マタニティーブルーや産後うつ。 [妊娠・出産の体験談]

846人に読まれました
2015-08-10 21:39
初めての妊娠、初めての出産。
わからないことだらけで出産し、入院している時から夜中ずっと泣いている赤ちゃんをどうしたらいいかもわからず抱っこしながら辛くて一緒に泣いていました。
でも入院中は辛かったら赤ちゃんをナースステーションに連れてきていいよと言われていたので、それに甘え睡眠をとることもできました。
私は普通分娩を予定していたのですが、赤ちゃんがでてこれないことがわかり、緊急帝王切開になりました。
どうやらその時の手術の麻酔がなかなかきれず身体がおかしなまま、高熱にうなされ、翌日には幻覚をみました。
初めての経験で、今思えばあれは何だったのだろう?という感じですが、
その時は周りのものがピンク色に見え、誰かの喋っている声がずっと頭の中を回り、看護婦さんが私のことを〝なんでこういう風になっちゃったんだろう?〟といってた言葉だけなぜか鮮明に覚えています。
足をバタバタして暴れた記憶も、、、。

そんなことがあり長引いた入院。
その間に落ち着き退院はしましたが、なんだか子育てに対する不安などもあり、精神的に不安定な状態でした。

退院し、赤ちゃんを連れて実家に帰ってきた時はほっとした気持ちはありましたが、それも一瞬。
初めての子育てにしどろもどろ。
夜寝かせるのもずーっと泣きっぱなしで寝かせるまでに1時間以上かかり、その後も2時間おきの授乳で寝不足。。

子育てってこんなに大変なの?
これからどうなるの??
と何度も思いました。

実家で1ヶ月くらいお世話になっている間につまらないことで実母とケンカを度々するようになり、余計に精神バランスが崩れました。
実家からうちに帰ってからは食事や洗濯、掃除すべて私一人がやらないといけない。
そしてずっと泣いている子供。
外に出ることもなかったので会話はなし。たまに主人。
そしてその主人に対しても、親としての自覚があまりないと思い、不満や怒りが積み重なり、ちょっとしたことで爆発。
今思えばそこまで言わなくてもよかったかなと思うことも、その時は許せませんでした。

毎日子育て、洗濯、掃除、食事の準備だけで終わり、あっという間に日が経っていくことに社会から取り残されていくという不安も感じ。

最終的には家事と子育てが完璧にできないことに、
〝こんなの私じゃない、こんなじゃなかった、、、〟
と自分を責めるようにもなりました。

生まれてから約1年半、本当に辛い辛い日々でした。その生活を変えたのは職場復帰でした。
子供が1歳半の時に保育園に入れたので復帰しました。
仕事が救ってくれたと思っています。

今思えば、生まれてからマタニティーブルー、軽度の産後うつに近い状態だったのかもしれないなと思います。
自分が何に対して不満を持っていたかは覚えていて不満を持つことは間違ってはいなかったけど、それに対しての過剰反応がすごかったと思います。イライラが常にマックスでした。。。
あんな思いはもうしたくありません。
正しい判断ができてなかったと思います。

完璧主義、責任感が強い、まじめな人ほどかかりやすいようなので、なかなか難しいことだとは思いますが、子育て中はすべて完璧にこなそうと思わないで妥協することも必要だなと感じました。

0

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる