カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠前、妊娠中の口腔ケア
妊娠中の生活

[9w]妊娠前、妊娠中の口腔ケア [妊娠・出産の体験談]

1126人に読まれました
2015-08-05 14:32
つわり中はどうしても口にハミガキを入れることすら難しく・・でも妊娠中こそ、口腔ケアを怠ってはいけないそうです
  • 妊娠前に

    妊娠中は親知らずの治療ができない、と聞いたことがあって。
    そろそろ子供が欲しい、と思っていたので親知らずを抜いておきました。
    先生に聞いてみたところ、どうしてもの場合は抜歯するケースもあるが、抗生物質や麻酔の影響を考えるとなるべくは避けたい、という話。
    本当に偶然なのですが、抜歯2ヶ月後妊娠発覚しました。
  • 妊娠中は

    妊娠前期のつわり期間中は、ミントなどのスースーしたものを全く受け付けなくなりました!
    歯磨き粉はもちろん、ガムやマウスウォッシュの匂いを嗅いだだけで吐き気が・・
    口に歯ブラシを含んでも、排水口をみるだけでおぇっときちゃったり。
    思うように歯磨きができず、こりゃ虫歯になるな、と思いましたね。
    それでも強めに口をゆすぐなどして、できることをやりました。
    中期になると歯茎の出血も目立つように。
  • 妊婦歯科検診、行きました

    妊婦さんは妊娠中1度だけ無料で歯科検診が受けられるので、7ヶ月に入った頃行ってきました。
    案の定・・2箇所、虫歯になってました。
    また、詰め物も10年以上前に金属を詰めたのですが、その材質は以前は主流として使用されていたものの最近は微量な水銀が
    溶け出す可能性があるとして使われなくなっているそう。この際、交換してもいいだろうというアドバイスもいただきました。

    健診はここまで。あくまで健診までが無料、ということで別途金額の治療はその場で治療ができないため次回治療予約。
    虫歯を削って詰め物をし、プラーク除去を行ってきました。

    おかげで妊娠中、歯が痛くなることなく過ごすことができました。

みんなへメッセージやアドバイス

歯周病をそのままにしておくと早産や低体重児出産のリスクが高くなるそうです。
歯医者さんでも治療ではなく予防に重点をおかなければならない時期だと言われました。
また、赤ちゃんが生まれてからも母体に虫歯があると唾液を介して虫歯菌が赤ちゃんにうつる可能性もあるそう。
妊娠前からが理想的ではありますが、妊娠中、出産後のオーラルケアの重要性を再度確認してきました。
たくさんアドバイスいただけて、勉強になったので歯科検診行ってよかったと思います。

いま、出産したばかりですが、赤ちゃんのためにも引き続きオーラルケアを徹底していきたいです!
1

妊娠9w前後の体験談

上へもどる