カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ホームケア >
  4. 赤ちゃんのあせも対策
ホームケア

[0歳6ヶ月]赤ちゃんのあせも対策 [育児の体験談]

1792人に読まれました
2015-08-06 17:20
みなさんは、赤ちゃんのあせも対策、どうされてますか?
私の息子は、とにかくよく汗をかいて、全身びっしょりになります。
あせもができると痒がって可哀想なので、私がしている対策を投稿します。
  • あせも対策

    1 汗取りシート
      背中と服の間にガーゼ状の縦長のシートを入れています。
      毎回服を取り替えてあげたいけれど、洗濯が追いつかなくなってしまうため、
      汗をかいたら交換し、2回目は服を着替えさせるようにしています。

    2 ガーゼで汗ふき
      汗をかいてしまったら、すぐに濡らしたカーぜやおしりふきシートで全身をふくようにしています。
      本当はシャワーで洗い流してあげたいのですが、外出時などは厳しいので、
      特に、ももの付け根はおむつのゴムで締め付けているからかムレやすく、
      首と脇、頭も要注意です。
      赤ちゃんは首が短いので、横に寝かせると、
      デコルテ(赤ちゃんもデコルテで良い…?)と下顎がぴたっとくっついてしまうので、
      とても汗をかきやすいです。
      また、汗をかくと、首のシワや脇に埃がたまりやすくなり、
      お風呂で洗ってあげる時に、モロモロとした埃が塊でとれることがあります。
      頭も、寝かせていると、枕と接着しているところが汗でムレてしまい、
      後頭部から首、背中にかけて、あせもができやすいです。
      強くふくと、肌が荒れてしまうので、優しくふきとってあげています。

    3 あせも予防のローション
      あまりにもあせもができるので、病院で相談したところ、保湿剤を塗ってあげると
      できにくくなるということで、薬用のローションを処方されました。
      すでに出来てしまったあせもは、別の薬を塗らないといけないのですが、
      出来始めの時は、ローションを塗って、清潔に保っているとできにくいです。

    4 ガーゼやメッシュ生地の服
      綿の服も、汗をよく吸ってくれるので良いのですが、よりおすすめのが、
      ガーゼ生地のものと、メッシュ生地のものです。
      ガーゼ生地は、綿よりも薄いので、汗を吸ってくれる上に涼しいです。
      薄手なので、洗濯してもすぐに乾燥するので、とても重宝しています。
      
      メッシュ生地は、汗を吸収するというよりは、汗を蒸発してくれるので、
      夏の暑い時間に外出するときには、メッシュのものを着用させています。
      メッシュ生地も、洗濯するとすぐ乾燥するので、夏におすすめです。

    5 保冷剤
      夏に外出するときには、保冷剤をハンディタオルでくるんで持っていっています。
      熱中症対策にもなりますが、とにかく汗をすぐにひかせたいときに、
      肌に直接当たらないよう、冷やし過ぎないように、
      おでこや脇、背中を涼しくするのに最適です。
      冷たい飲み物を飲むと、お腹を壊す心配があるので、体の表面から涼しくしてあげています。

みんなへメッセージやアドバイス

まだ5ヶ月間しかママ経験は積んでいませんが、私のしているあせも対策です。
もし取り入れてみようと思われるものが1つでもあったら幸いです。
あせもなく、つるつるすべすべ肌で夏を乗り切れるように頑張ります!
2

上へもどる