カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 5ヶ月の息子がパクパク食べてくれた離乳食 2
離乳食

[0歳5ヶ月]5ヶ月の息子がパクパク食べてくれた離乳食 2 [育児の体験談]

1803人に読まれました
2015-08-06 12:27
息子が5ヶ月になり、離乳食を作るようになりました。
最初に口に入れるものは手作りで、簡単にをモットーに作ってしますが、
赤ちゃんて、食べたくないものは、下を使って、ぶじゅーって出してしまうんですね。

今回は、そんな息子が気に入ってパクパク食べてくれた離乳食を食材ごとに
投稿しようと思います。第二弾です!!
  • バナナ

    カリウムが豊富で、妊娠しているときは、私もとてもお世話になったバナナ。
    バナナは糖分が高めなので、離乳食初期は、主食扱いになるそうです。

    材料
    バナナ 1/3本

    1 バナナは皮をむいて、清潔な袋に入れて、袋の上からつぶせるだけつぶします。
    2 ある程度つぶしたら、清潔なざるにバナナをいれます。
    3 スプーンを使って、バナナをこします。
    4 こしたバナナを器に入れ、ラップをして、電子レンジで600w10〜20秒くらい加熱します。

    生のままで食べられるバナナですが、初めて上げるときは、加熱してあげましょう。
    生のままだと、アレルギーがでやすいらしく、念のため、1回目は加熱し、
    アレルギーが出なかったら、2回目からは生でも大丈夫とのことです。
    粉ミルクを溶かして、小さじ1杯くらいと混ぜてあげると、喜んで食べてくれました。
  • さつまいも

    甘い味付けをしなくても、ほんのりと甘いさつまいも。
    1本すべて裏ごしして、半分は大人用に栗きんとんを作ってもいいですよね◎

    材料(1週間分)
    さつまいも 半分くらい

    1 さつまいも半分を、4cmくらいの輪切りにして、
     皮がついたまま、ラップします。
    2 電子レンジに入れ、600wで3分〜加熱して、柔らかくなるまで熱します。
    3 柔らかくなったら、電子レンジから取り出し、少し冷まし、
     皮をめくっていきます。
    4 清潔なざるにさつまいもを1個いれ、スプーンなどでこしていきます。
    5 同じ容量で、すべてのさつまいもをこします。
    6 こしたさつまいもは、ポロポロとしているので、お湯で伸ばしてペースト状にします。
    6 ペースト状になったさつまいもを、製氷皿に入れ、冷凍して保管します。
    9 冷凍した後は1週間で使い切るようにして、食べさせるときは、お湯を小さじ1杯くらいかけて、レンジで600w20秒~30秒温めます。

    お鍋で茹でる方法もありますが、電子レンジの方が早く作ることができるので、
    時短になりますよ◎
    さつまいもの皮は、かぼちゃ同様、生のままで剥くこともできますが、
    温めた後の方が取り除きやすいので、熱した後をおすすめます。
    粉ミルクを溶かして、小さじ1杯くらいと混ぜてあげる方法もおすすめです◎

みんなへメッセージやアドバイス

離乳食初期は、すべての食材を裏ごししなければならないので、
結構、腕が疲れますね!
野菜だけであげようとすると、ペッと出してしまう場合は、
溶かした粉ミルクを混ぜてあげると、ぱくっと食べてくれたりしますよ。
1

上へもどる