カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 予防接種 >
  4. スケジュール管理が難しい予防接種
予防接種

[0歳3ヶ月]スケジュール管理が難しい予防接種 [育児の体験談]

413人に読まれました
2015-08-06 20:26
定期と任意、色々な予防接種、スケジュール管理が大変でした。。
  • 任意接種、どれを受けたら良いんだろう?

    生後3ヶ月頃から始まる予防接種には、定期接種(無料)と任意のものがあって、私には色々とややこしくて、よく予防接種のしおりとにらめっこしていました。

    なかでも、任意接種はどれを受けておいた方が良いのか、悩みました。
    知り合いの中には、任意接種のものも全部やったという方もいて、一度に5個くらい注射したらしいです。

    それはそれで赤ちゃんに申し訳ないな、、と思ったので、私は任意接種のものは
    おたふくかぜ、水ぼうそう、ロタウイルスの三種類を受けました。

    ロタウイルスは経口ワクチンだったので、泣かずに飲みましたが、注射はギャン泣きで、終わった後もしばらく思い出し泣きをする位でした。

  • 次はこっちが三ヶ月後であっちは1年後、、

    四種混合ワクチンやヒブなどは全部で4回くらい注射をしなければいけないので、スケジュール管理が大変でした。

    注射によって次に受ける時期が違うので、時々混乱しながら毎回小児科に予約の電話を入れていました。

    クリニックによっては、全部病院側でスケジュールを決めてくれて、それに従って受診するだけ、という所もあるそうですよ。

    毎日バタバタと家事や育児に追われて忘れがちになってしまうので、嬉しいですよね。

    あとは、携帯のスケジュール表にアラームをセットしておくとか、アプリを活用するなんていう手もあります。

    そんな私はすっかり四種混合の追加ワクチンを受けるのを忘れていたので、早急に行ってこようと思います。
  • 集団接種だったBCG

    私の住む市では、ハンコ注射のBCGは、保健センターで集団接種でした。

    診察室から聞こえる無数の泣き声に息子もびびっていましたが、待合室でたまたま隣に座ったママさんとそのお子さんと仲良くなって、なんとか乗り切れました。
    市の健診や集団接種などで、月齢の同じ子供のいるママさんと出会う機会があるのは嬉しいですよね。

    しかし、待ち時間が長いので、子供が飽きないようにおもちゃスペースを作るなどの対策もしてほしいな、、と泣き声がこだまする中ぼんやり思いました。
1

上へもどる