カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 日に日に増すイタズラ!ついにキッチンにまで、、!
成長の目安

[1歳6ヶ月]日に日に増すイタズラ!ついにキッチンにまで、、! [育児の体験談]

355人に読まれました
2015-08-06 23:38
引き出しを開ける、という動作をマスターしてからは、家は荒れ放題です。
  • お玉がテレビの裏に?!

    子供も色々知恵がついてきて、イタズラもするようになった頃、一番大変だったのはキッチンへの侵入でした。

    包丁など子供に危険な調理器具は手の届かない所に保管するようにしていたのでそれほど危なくはありませんが、引き出しに入れていた乾物などのストックをバラまかれた時は涙が出そうでした。

    台所に向かって料理をする為に子供に背を向けている間に、後ろの棚から色んなものを引っぱり出すだす、、


    煮干しお茶漬けお茶のパックレトルト食品などなどなどなど、、
    ふと振り返れば足の踏み場が無い位荒らされていて、犯人はものすごい真剣な顔でお弁当に入れるバランを一枚ずつ剥がしていました。


    さらに、調理器具にまで目を付けた息子は、お玉とフライ返しがお気に入りのようで、よくどこかへ隠していました。
    「お!目玉焼きの黄身の色が絶妙だ!フライ返しで素早くお皿に移さないと、、って無ーーい!息子!どこやった!?」なんて日々もしょっちゅうでした。

    床に這いつくばって探している間にカッチカチになる目玉焼き。
    結局フライ返しは数日後テレビの裏から発見されました。


    叱っても、諭すように言っても、相変わらず続けるキッチン荒らし。
    好奇心が勝るんだなぁ、、と途中で諦めて好きにさせていました。
    (さすがに「危ない」と思った行為は止めていましたが)
  • 飽きたのか、いつの間にかやらなくなったイタズラ

    毎日煮干しがリビングに移動していたり、麦茶のパックがバラバラになっていたりしましたが、息子もキッチンに満足したのか、いつの間にかイタズラしなくなりました。

    これでもう、調理の合間に片付け→荒らされる→片付けを繰り返さないで良いと思うと、嬉しいような張り合いがないような(笑)

    今、毎日色んな所を荒らされているお母さん方、いつかは終わりがきますよ!
1

上へもどる