カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. ママ、食あたりでダウン
成長の目安

[0歳10ヶ月]ママ、食あたりでダウン [育児の体験談]

745人に読まれました
2015-08-08 01:31
昨年末のノロウィルスの再来か!?とも思う強烈な嘔吐で半日寝込む羽目に。
パパが帰ってくるまで、生後10か月暴れん坊の息子は・・・

  • ママ、昼食にあたる

    昼食後しばらく、だんだんと貧血のような、片頭痛のようなものに襲われ、ダウン。
    息子は元気いっぱいに髪の毛をつかんだり、のっかかってきたり、かみついてきたりします。それをなだめたり、横になったまま絵本を読んであげたりしていたものの、それも辛くなりそのまま眠ってしまいました。
    その間、息子はあちこち徘徊していたずらをしていたようですが、目が覚めると一緒に眠っておりました。
    気が付くと19時。とにかく息子をお風呂に入れないと・・・とよろけながら準備をしていると、気が付いた息子が大泣き。
    なだめて、浴室に。
    浅めに張ったバスタブで息子は大はしゃぎでしたが、私の方は吐き気が始まり大急ぎで入浴を終えました。
  • 息子心配する?

    1か月ほど前にもあったのですが、私がむこうずねを机の角でぶつけ、悶絶していると遊んでいた息子が泣きながら駆け寄ってきたことがあります。
    今回は、離れると大泣きするためゴミ箱に向かって嘔吐を繰り返していると、やっぱり大泣きしながら駆け寄ってきました。
    私の状態が普通じゃないと思ったのでしょうか?
    いつもならば、そんな愛すべき息子の姿を見たら、スマホを構える私ですが、それどころではなく断念。
  • 一人で遊ぶ

    ひとしきり吐き終わると、吐き気と頭痛で起きていることができずダウン。
    主人に連絡して、なるべく早く帰ってきてもらうようお願いしました。
    息子の離乳食もできず、意識だけがもうろうとする中、泣きだしたら沿い乳でしのぎ、髪の毛を引っ張られても反応できずいると、あきらめたのか枕もとで一人、遊びだしました。
  • 夜はパパの抱っこで・・・

    夜10時前になって、やっと主人が帰ってきました。
    ドアが開いた音で、起き上がる息子。
    寝室の入り口まで覗きに行きます。
    事情をはなし、食べる様なら離乳食を食べさせてと主人にお願いし、私はフェードアウト。
    おっぱいをかなり飲んでいたので、離乳食を食べないかと思ったら、完食したようです。
    しばらくして、主人が息子を抱っこで寝かせつけしようと奮闘しておりましたが、最後の最後でおっぱい恋しさに泣きだし、沿い乳で寝かせつけました。

みんなへメッセージやアドバイス

我が子は暴れん坊ながら、優しい息子に育ってきたようです。
それにしても、予測できないこととはいえ、ママ一人の時に体調が急変するとどうしようもないものです。
息子が3か月のころにノロウィルスにかかりましたが、あの時に比べれば息子の自由がきく分助かったと言えます。
極力、ママの体調管理もきちんとして、こんなことが起きないように心がけたいところです。
2

上へもどる