カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. ちょっと悲しかった夫の発言
パパの準備

[26w]ちょっと悲しかった夫の発言 [妊娠・出産の体験談]

833人に読まれました
2015-08-08 01:45
愚痴になりますが・・・。
  • ちょっと愚痴になりますが、主人に言われた言葉に悲しい気持ちになりました。

    現在妊娠7ヶ月です。主人38歳、私25歳。
    お恥ずかしい話、デキ婚で、更には私にはあまり貯金がありません。

    5ヶ月までは仕事をしていたのですが、まわりに気を遣わせるようになってきたため、上司からも産休をとるよう勧められました。
    希望としては体力が続く限り仕事を続けたかったのですが、会社に迷惑をかけている気がして、ありがたくお言葉に甘えることにしました。
    もちろん主人にも相談した上で。

    当然、私の収入はなくなってしまいました。
    それでも住民税、携帯電話使用料、交通費などは変わらず請求がくるので、自身の必要経費だと思い自分の通帳から支払っていました。
    さすがに毎月の妊婦検診料がかさんできたため負担が大きくなるように・・・

    主人に、携帯電話の使用料などは今まで支払ってきたがそろそろ厳しいので休職中だけでも支払をお願いしたい、と伝えたところ
    「どうしてお金貯めてないの?」との一言。

    結局、支払いには応じてはくれましたが、その一言が突き刺さり。

    貯金してこなかった私も悪いのですが、急な妊娠、結婚で計画的な貯金をしてこなかったこと、仕事を続けたいのに働けなくなったことを
    全く考慮してくれない発言にイライラし涙が出てきました。
    たぶんこの発言、一生根に持つんだろうな(笑)

    妊娠中でどんな言葉にも過敏になっている時期だから気になってしまったのでしょうが、もう少し状況を考えて欲しかった!

    10歳以上年上なんだから、もう少し包容力を・・なんて思ってるんだけど、赤ちゃんが生まれたら変わるかなぁ。
1

妊娠26w前後の体験談

上へもどる