カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 名付け、どこにこだわりますか?
出産

[33w]名付け、どこにこだわりますか? [妊娠・出産の体験談]

1565人に読まれました
2015-08-08 14:15
妊娠が判明してからの、出産準備はとても楽しかったです。
もちろん、赤ちゃんグッズをそろえることも楽しかったですが、名付けは、特別なものがありました。

つわりが落ち着いてから、出産の準備を少しずつ始めました。
赤ちゃんグッズを調べて購入するのは、買い物好きの私にはとても楽しいものでした。
色々な赤ちゃんグッズの評判を調べては、必要の有無を検討していく段階も、赤ちゃん雑誌などで楽しむことができました。

赤ちゃん雑誌には、定期的に名付けのための小冊子が、付録についてきます。
性別が分かってからでもいいかな、とは思ったものの、興味が湧いたら調べまくってしまうタイプなので、気が付いたら図書館でも名づけの専門誌を何冊も借りてきていました。

子どもの頃から、遊びで名づけはしてきました。
ごっこ遊びや、人形などに名前を付けて遊んでいました。
ペットにも、名前を付けた経験があります。

しかし。

相手は人。
我が子です。
遊びやペットとはわけが違います。
名前で人生に色々な影響が出るかもしれません。
色々な可能性を考えながら、名付が始まりました。

何を重視して名前を付けるか、人それぞれだと思います。
音の響き、エピソードから、画数、家の伝統等々…。
自分たちだけで決められる場合と、両家の意向的なものを考慮しなければならない場合と、色々でしょう。
私達は、幸い自分たちだけで決めることができました。

私達の場合、まず音の響き、それから、画数で漢字を当てる、という方法を採りました。
特に、夫は画数にやたらこだわりました。

名付けの本で、まず最初にやったのは、自分たちの名前の画数調べでした。
私の場合、旧姓ではイマイチ。
結婚してからが、まあまあでした。
夫は、相当イマイチだったようです。
彼はつぶやきました。
「そうか…俺の人生がイマイチなのは画数のせいだったのか…」
そこに私は含まれているのか?ととっちめておきましたが、これによって、夫の画数へのこだわりが決定的となり、彼はとにかく画数、画数言ってました。

そういうわけで、我が子の名前は、2人で意見の合った響きに、とにかく画数の良い漢字を当て、その点ではバッチリな名前が付きました。
運勢の良し悪しを含め、我が子の人生を見守ることにします。

photo by 著者
1

妊娠33w前後の体験談

上へもどる