カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. お金・各種制度 >
  4. 産休、育休などの給付金について
お金・各種制度

[38w]産休、育休などの給付金について [妊娠・出産の体験談]

7203人に読まれました
2015-08-08 23:45
私は扶養にはいっているため、産休はとれても給付金はもらえないのですが、育児休業給付金は頂く予定です。
しらべたことについて、まとめてみました。
  • 産休中の出産手当金について

    法で定められた産前・産後の休み【産前42日(多胎の場合は98日)・産後56日】の間はお給料が出ない会社がほとんどなので、その間の生活を支えるために、健康保険から支給されるのが出産手当金です。
    勤め先の健康保険に加入し、産後も加入し続けている人であれば、正社員のほか、契約社員やパート、アルバイト、派遣社員であってももらうことができる、産休中のお給料の代わりです。産休・育休後に仕事に復帰するママのための手当です。
    出産手当金は、標準報酬日額の2/3を、休んだ日数分受けとれます。

    ちなみに私は、パートでつとめていますが、
    家族の扶養にはいっているためこの出産手当金は該当しません…。
    残念。
  • 育児休業給付金について

    育児休業給付金は、雇用保険に入っているママ・パパが育休取得中に受給できる手当です。育休が取れるのは通常は子どもが1歳までですが、パパとママが交代で育休を取得する場合は「パパママ育休プラス制度」により原則1歳2か月までの間で最長1年間(産休期間含む)の育休が取れます。また、保育園が見つからないなどの事情がある場合は、育休を1歳6か月まで延長することができます。延長しても、育児休業給付金は支給されます。

    私はこの育児給付金は申請予定です。
    ただし、約一年間で保育園にはいれるんでしょうか…。とても不安ですが。
3

妊娠38w前後の体験談

上へもどる