カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産後の”助かったなあ~”と感じるお手伝い☆
産後

[0歳0ヶ月]産後の”助かったなあ~”と感じるお手伝い☆ [妊娠・出産の体験談]

1503人に読まれました
2015-08-11 12:05
出産前は、すぐにパパと赤ちゃんと3人でやっていることができると思っていたのですが、心配したお母さんが遠くから来てくれました。3週間ほどいてくれたのですが、今考えてもとてもありがたかったなあと思えます。産後の体調は誰にも予想はできないので、頼れる人がいたら、万が一のためにも1か月ほどお世話になれたらいいのではないかなと思います☆
  • 助かったこと☆

    まず、夜の授乳と寝かせつけが思っていた以上に体力がいりました。わたしは産後の回復も順調で若干貧血だったので錠剤は飲んでいたのですが、比較的健康でした。しかし夜の睡眠がとれないことで体力はどんどんなくなっていき、それを回復することができないのがきつかったです。そこでお母さんが、夜わたしが授乳が終わった後、赤ちゃんを布団に寝かせることを代わりにやってくれました。それだけでも一回につき20分は多く寝られるようになりました。また、哺乳瓶を使ったときにはその消毒や、おっぱいだけでは足りないときにミルクを作ってくれたりということもやってくれました。全部自分でやらなければならないとなると、その間赤ちゃんは泣くだろうし、本当に大変だっただろうと思います。

    また、買い物に行くことができなかったので、宅配サービスにお願いしていたのですが、それにも限界があったので、やはり新鮮な野菜やフルーツなどをお店から買ってきてくれるのはありがたかったです。もちろん料理をしてくれたことも助かりました。

みんなへメッセージやアドバイス

お母さんが帰る数日前からは、わたしも慣らすためにいろいろと動くようにはしていきましたが、3週間は、今後ずっと続く育児を頑張るためにもしっかりと休んでおいていいと思います☆
0

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる