カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 子どもの扱いが分からなかったわたしでも、わが子との接し方は大丈夫です☆
ママの悩み

[0歳5ヶ月]子どもの扱いが分からなかったわたしでも、わが子との接し方は大丈夫です☆ [育児の体験談]

186人に読まれました
2015-08-11 12:15
弟がいるものの年が離れていることもあり、あまり小さな子や赤ちゃんと触れ合う機会はありませんでした。そのため、お店などで急に子どもから話しかけられたりしても、対応に困ってしまったり、子どもの言っていることがよく分からなかったりして、かわいいとは思うのですが、”わたし子ども苦手なのかな~”と思うようになりました。
  • わが子は別格!!!

    そんななか結婚して、子どもがほしいなあと思うようになるものの、やはりどこかで、ちゃんと子どもと接することができるのだろうかという不安はありました。恥ずかしがりな性格もあってか、“いないいないばあ!!!”などと大きな声であやすことができるかも不安でした(笑)

    しかし実際に妊娠が分かると、不思議なことにお腹に向かって話しかけることを自然としていました。朝、“おはよう♪”と言ってみたり、“寒いね~”と話しかけたり、常に赤ちゃんのことを想って、おなかを撫でていてそれがとても幸せでした♪

    実際に産んでみると、もっともっといとおしく思えるようになりました。親ばかな人を見ると、“冷静になれないものかあ”などと冷めていたのがウソのように、今ではわたしもわが子を一番かわいいと思っています(笑)そして、大きな声で一緒に歌ったり踊ったり、おままごとをしたり、昔のわたしではありえなかったことが普通にできるようになりました♪

みんなへメッセージやアドバイス

子どもがあまり好きではない・・・という人も自分の子どもは別格だという話はよく聞きます。わたしはまだ、自分の子どもよりも歳が上の子との接し方は分かりません。。。(笑)だけど自分の子があのくらいになったときには、当たりまえに接することができるようになっているのだろうなと思っています♪
0

上へもどる