カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. パパの育児 >
  4. 仕事と育児~主人に不満モリモリ~
パパの育児

[1歳5ヶ月]仕事と育児~主人に不満モリモリ~ [育児の体験談]

362人に読まれました
2015-08-18 22:48
 仕事と育児の両立は本当に大変でした。自分の時間なんてないですし、夜はもうへとへとです。自分の身なりなんてもうどうでもよくなってきます。
 育休が明け、仕事復帰してどんどん体重も落ちていきました。なぜ女性の方が家事の負担が大きいのかと不満に思っていました。
  • 育休明けの仕事

     一年間休んでいたので復帰する時は少しどきどきしました。忘れてること、できなくなってしまったことはないか不安でした。しかし一年間ぐらいではあまり忘れたりしていることは意外とありませんでした。
     私は歯科医院に勤めていましたので、通常終業時間は19時半ぐらいでしたが子供が小学生になるまでは17時までという制度があり定時で帰っていました。
     お義母さんが子供を保育園に連れて行ってくれていたので、子供を早出にさせる必要もありませんでした。
     基本的な一日の流れを簡単に説明します。
    6:00 起床
        主人と自分のお弁当作り
        子供の朝食用のお弁当作り(いつもお義母さんの家で食べてました)
    6:40 主人起床
    7:00 朝食
    7:10 子供起床
    7:25 子供はパジャマのままお義母さんの所へ連れて行く
    7:30 仕事へ向かう
    8:30 就業
    17:00 終業
    17:40 保育園に到着
    18:00 夕飯作り
    18:30 主人帰宅
    19:00 夕食
    19:50 家族で順番にお風呂
    20:30 子供就寝
    21:00 すべての片づけ
         次の日の準備
         終わり次第主人とまったり
    23:00 就寝
     というのがだいたいの流れでした。
     うちはお義母さんがかなり助けてくれていました。私たち夫婦だけでは子供は毎日早出で毎日居残りでした。お義母さんに頼れるところは頼っていたので、子供もすごくなついて、一歳で一人ですんなりお義母さんの所にお泊りできるようになりました。
  • 主人の助け

     うちの主人は子煩悩で料理も上手で優しいのですが、やはり家事の負担は私にほとんどのしかかっていました。
     掃除は9割、洗濯9.5割、料理7割、子供の保育園の準備8割が私の負担です。私が休みの日に掃除、洗濯、料理をするのは当たり前で毎回きちんとやっていました。しかし主人は休みの日に洗濯なんてほぼやってくれないですし、掃除もお風呂掃除は一年間で2回、トイレ掃除1回、部屋の掃除器かけ月に一回弱というぐらいでした。
     毎日の生活にストレスもある上、私も同じぐらいの時間労働しているのに、家事も私ばっかりやらないといけないんだと不満が増してました。この不満は共働きの奥さんからよく聞きます。どこの家族もそうなのか、仕方ない、とあきらめてはいけません。無理すると体調くずします。私も共働きの間産後の体力もちゃんと復活していなかったのもあって何度も体調を崩しました。

みんなへメッセージやアドバイス

 現在は二人目の育児中で仕事はやめました。しかし主人はまた私に働いてほしいと言ってきます。私は働きたくありません。下の子が2歳になったら働こうかなと思っていますが、働く前に家の事をもっとやってほしいとお願いする予定です。ちなみに現在私は専業主婦なので、主人は家の事はまったくと言っていいほどしません。散らかすだけです。
2

上へもどる