カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 血液検査でケトン体が!つわりって辛い…
つわり(悪阻)

[12w]血液検査でケトン体が!つわりって辛い… [妊娠・出産の体験談]

1710人に読まれました
2015-08-13 19:02
仕事では調理中に味をみてもらったり、重たいものを持ってもらったりと沢山の補助をしてもらいました。


つわりで気分が悪くなって何度もお手洗いに行きましたが、仕事中のお手洗いは衛生上きちんと着替えてから用をたすので、もどかしいったら。


なんとか自分を誤魔化して勤務していましたが、ここでついに血液検査でケトン体(飢餓状態を表す)が出てしまったんです。


先生に入院を勧められましたが、私の実家は県外ですし、主人に負担をかけてしまうと思い遠慮させてもらいました。

何度も悪阻を軽減させる点滴をしましたが、時間が経つのが凄く遅く感じて、ベッドに横になっているだけで寂しい気持ちになるんです。


1時間程の点滴でこうなので、入院なんてとんでもない!っていうのが本音でしたね。

食事もあまり取れずふらふらの状態でしたが、お腹の赤ちゃんを思うと力が沸いてくるのが不思議です。


そんな時、数週間のお休み(傷病)を頂くことになりました。

少し回復してきたかな?というところでどうにか勤務に戻りましたが、精神的に追いやられる言葉をかけられ続けてしまって、とうとう仕事を辞めてしまいました。

このまま仕事を続けていたら、ストレスで余計お腹が張るし、万が一この子に何かあったら許せない!と思ったんです。

正直福利厚生が手厚く、子育て環境も整っている職場だったのでもったいなかったんですけど、今考えてもあのときはあの判断で良かったです。

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠中一番の大敵はストレスだと思います。
できるだけ優しい自分でいられる環境を作ってあげてくださいね!
1

妊娠12w前後の体験談

上へもどる