カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 子宮頸がんはとっても身近なもの!妊娠中に子宮頸がんの疑い
妊娠初期(2~4ヵ月)

[12w]子宮頸がんはとっても身近なもの!妊娠中に子宮頸がんの疑い [妊娠・出産の体験談]

11922人に読まれました
2016-03-03 12:52
妊婦健診の受給票の中に「子宮頸がん検診」というものが入っているので妊娠された方なら必ずこの検査を受けたことと思います。

もちろん非妊娠時でも自身の健康のためにそういった検診をうけてらっしゃる方もいるかと思いますが。

わたしの場合そういったもの・・というか病院は極力避けて通ってきたので自分の健康状態というものをいまいち把握していなかったんです。
  • 子宮頸がんのリスク

    そして妊娠後、初めて自分が子宮頸がんのリスクを背負っているという事実を聞かされました。
    ショックです。はっきりいってそれしか言葉が出てこない。
    折角妊娠してこれから赤ちゃんとのハッピーライフを送ることしか想像していなかった私にとっては、戦地でいきなり地雷を踏んで人生終了したような感じでした。

    この時、先生からまだはっきりした診断ではなくてその疑いがある状態。
    だからこれからその疑わしいものが「がん」なのかどうかしっかり検査をしていきましょう。
    その上で万が一がんだとしたら早い段階で見つかって良かったと思わなければ。
    赤ちゃんのために死ねないでしょう?

    等々いろいろ言われていたようですがそんなのまるっきり覚えてない。
    頭に入ってこないんですね。
  • 子宮頸がんのコルポ診

    家に帰って子宮頸がんについて色々自分で調べてみるうちに、絶望的なものではない。ということを知りました。

    子宮頸がんと一言でいってみても段階があるようで、わたしはクラス3Bと呼ばれるものでした。

    このクラスになるとコルポ診というものを受けなければいけないそうで、次回、本来なら2週間後で良い検診を1週間後と少し早めていくことに。

    赤ちゃんのためにも常に自分自身の健康を気にしておくべきだったと反省です・・・。

みんなへメッセージやアドバイス

CMみたいだけれど、何かあってからでは遅いんです。
自分には有り得ないものではないんです。
これから妊娠を考えている方には是非その前に一度検査を進めたいです。
愛らしい我が子とのハッピーライフのために。
3

妊娠12w前後の体験談

妊娠初期(2~4ヵ月)の人気体験談ランキング

上へもどる