カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. つわりが治まった!新居への引っ越し
妊娠中の生活

[16w]つわりが治まった!新居への引っ越し [妊娠・出産の体験談]

987人に読まれました
2015-08-14 19:40

食べる量は普通と言いましたが、仕事していた時と同じ……そうです。もう仕事はしていません。妊婦検診で安静は解除されたものの、基礎代謝以上のカロリーを消費するような動きはあまりしていませんでしたから。そりゃ肥えて当然です。


そりゃ太るはずです。
姉から譲り受けた「マタニティヨガ」を毎朝習慣付けることにしました。

そして妊娠前から引っ越しを考えていたんですが、つわりが治まるまで保留にしていた話がトントン拍子に進み引っ越すことに。

メゾネットタイプで2LDKの賃貸から3LDKの賃貸へ!
今は少子化の影響か2LDKの賃貸は新しく建設されていますが、3LDKは希望の場所ではなかなか立たず、希望より少し条件は違いましたが新築の物件への入居が決まりました。

荷造りも重たい物は主人に任せて、断捨離しながら良い運動になります。
さながら「巣作り本能」のようです。

“妊娠中の引っ越しは良くないって昔から言われているよ”

と母が心配していたのですが(赤ちゃんも宿替え(流産する)するという迷信)引っ越しも無事完了して新居での新しい生活がスタートしました。


新居はとても気持ちの良いものですが、ひとつだけ気をつけた方が良いことがありました。


“匂い”です。

最近の塗料や建築材は安全基準が厳しいとは思いますが、入居後暫くは頭痛がしたり気分が悪くなることがありましたので、新築を選ばれるまたは建てられる方は妊婦に影響はないか確認されたほうがいいかもしれません。
内覧は短時間ですし、入居中換気だけではまかなえません。

1,2ヶ月ほどでようやく気にならなくなりました。



みんなへメッセージやアドバイス

妊娠中の引っ越しは想像以上に大変ですが、赤ちゃんの為によりよい環境を作ってあげたいですよね。
重いものを持たない、腰に負担がかかる動きをしない。赤ちゃんを守れるのはママだけです。
1

妊娠16w前後の体験談

上へもどる