カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 二人目の妊娠はトラブル続き 切迫早産編
トラブル

[29w]二人目の妊娠はトラブル続き 切迫早産編 [妊娠・出産の体験談]

6983人に読まれました
2015-08-14 22:05
 最後にきたトラブルは切迫早産でした。まさか自分が入院するなんて!人生で初めての長期入院!
  • 切迫早産

     妊娠28週で定期健診に行った時に切迫気味だねと言われウテメリンを処方されました。それから三日後の29週入ったばかりの日の早朝4時半、ぱっと目が覚めました。

    お腹がはるなぁ・・・と思いながら、体制を変えたり、リラックスしようと深呼吸しましたがお腹が頻繁に張っていました。これはおかしい!お腹が張る間隔を計ってみると3分おきにお腹が収縮していました。決して強くはないが、きゅーっとなっていました。
     
     どうすればいいのか聞くために産婦人科に電話しました。すると「すぐ来てください、入院になると思います。」とのことでした。内心、「えっっっ?」と驚きました。

     そのまま入院生活スタートです。
  • 長い長い入院生活6週間

     入院するとすぐお腹にモニターをつけられました。やはり3、4分おきにお腹が収縮しているとのことでした。そしてウテメリンというお薬の点滴をすることになりました。

     このウテメリンがきつい薬なのか、手が震え、動悸もしてなかなか眠れませんでした。
     絶対安静で一日中ベッドで過ごしていたので食欲もどんどん落ちていきました。病院食を半分も食べれない時もありました。結局入院中赤ちゃんは大きくなりましたが私の体重はまったく増えていませんでした。
     入院して一週間がたつ頃、精神的にかなり滅入ってきます。「早く家に帰りたいー!!!」と毎日思っていました。何より辛いのが上の子にほとんど会えない事でした。さみしい思いをさせてるのではないか、いっぱい我慢させてるのではないかと本当につらかったです。お見舞いから帰る時に子供に泣かれると私も泣いてました。今思い出しても辛くなってきます。子供の写真をみてさみしい気持ちを紛らわせていました。
     主人も仕事、家事、育児とで目が回るような日々を過ごしていました。早く退院してほしいけどお腹の赤ちゃんの事を考えると入院しておいたほうが安心と言ってくれました。
     ネットで同じ境遇の方のコメントとかをよく読んでました。そこに自分が点滴に耐えるか、子供に点滴させるかですよというコメントがあり、ここは自分が耐えようと心に決め先生から退院の許可がおりるまで大人しく過ごしました。
     あぁ今思い出しても辛いです。入院中に主人から送られてきた子供の写メもあの時の気持ちを思い出すのであまり見れません。
  • 自分で思う切迫早産の原因

     やはり切迫早産の原因は日々の生活にあったと思います。正社員で仕事もしてましたし、ほぼ立ちっぱなし、育児もあったので毎日本当にしんどかったです。さらに妊娠もしていたので体力的に毎日ぎりぎりでした。

     切迫早産と診断される直前に子供が体調を崩し一週間は子供の看病をし、その後自分にうつり体調悪い中育児をしていました。子供は体調が悪いと抱っこ抱っこと甘えてきます。その為ずーっと抱っこして料理を作り、階段も登ったりしていました。
     
     自分が切迫早産になるなんて思ってなかったのであまり気を付けていませんでした。反省です。
     
     

みんなへメッセージやアドバイス

 出産後に助産師さんに確認したら、二年以内の妊娠は9割切迫早産になりますと言われました。3人目は5年ぐらいあけます。
3

妊娠29w前後の体験談

上へもどる