カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 赤ちゃんの爪
ケガ・応急処置

[1歳10ヶ月]赤ちゃんの爪 [育児の体験談]

903人に読まれました
2015-08-15 01:10
娘の手の爪はどんどん伸びます。切っても切ってもどんどん伸びます。
週に1回の爪切りでは足りないくらいで、5日に1回くらいのペースで手の爪を切っています。
爪をきちんと切っておかないと顔を引っ掻き、傷ができてしまうので、伸びてきたなーと思ったら切るようにしています。

以前爪を1週間切らなかった時には、眉間の間から鼻の真ん中ぐらいまでの大きな引っ掻き傷を作りました。
娘は床のプレイマットを爪で音を立てて引っ掻くのが好きで、爪が折れるというか切れてしまったこともありました。

新陳代謝のいい赤ちゃんは、数日であっという間に引っ掻き傷は治ってしまいますが、もっと深かったら一生跡が残ってしまうかもと思うと怖いので、なるべく5日に1回切るようにしています。

起きている間は動き回って爪を切るのはとても危険なので、娘が寝ている間にこっそりと爪を切ります。

不思議なことに足の爪はあまり伸びず、もうすぐ9ヶ月になりますが、生まれてから3〜4回しか足の爪は切っていません。

確かに大人も足の爪に比べて手の爪を切る回数の方が多いと思いますが、赤ちゃんの足の爪はぜんぜん伸びません。

ネットで確認してみると、赤ちゃんの足の爪が伸びないことについて質問をしているママたちがたくさんいました。
赤ちゃんは足の爪が伸びるのが遅いようですね。

ちなみに私が使っている娘用の爪切りは写真の通りハサミ型の爪切りです。
この爪切りはとても切りやすく、先が少しカーブしているので、新生児の小さな爪の赤ちゃんでも安全に切ることができます。
西松屋で1000円もしないで購入できます。
これから爪切りの購入を考えているママは、ぜひ探してみてください!
1

1歳10ヶ月前後の体験談

上へもどる