カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 妊娠にいたるまで② ~長い妊活の始まり~
妊活

妊娠にいたるまで② ~長い妊活の始まり~ [妊娠・出産の体験談]

338人に読まれました
2015-08-17 17:33
ネットの口コミなどあらゆる情報網を使って調べ上げた産婦人科。
自宅からは車で約1時間と、ちょっと通うには距離的に遠めでしたが、これで原因が分かれば遠くてもいいか。と思いさっそく予約して行くことに。
その病院では治療の人と、通常の妊婦さんの健診用の待合室が分かれていて、もちろん私は治療用の待合室に通されました。

しかし横目から見える妊婦さん用の待合室がなんだか羨ましくて、つい嫉妬みたいな感情を抱いてしまいました…(:_;)
予約をしていたので、待ち時間はなくすぐに中へと通されました。とりあえずこの日は、妊活の詳しい状況とかを聞かれました。あと、私は基礎体温をつけていなかったので、その日から基礎体温計を買って基礎体温をつけるように言われました。

どうやら、基礎体温をずっとつけていくことで自分が正常に卵子を排出しているかどうか、見分けられるそうです。病院が終わりさっそく近くの薬局で基礎体温計を買いに行きました。値段はピンからキリまであるので高いものは本当に高かったです。
私は基本的な機能のみついた体温計を買ったので、3000円ほどですみました。
しかし旦那には内緒にしていたので、「その体温計は何に使うの~?」と聞いてきても、はぐらかしていました。

産婦人科の先生の説明では1か月ほどで、体温の周期が分かる。と言っていたのでそれから毎日なるべく決まった時間に、きちんと基礎体温を測る生活が始まりました。
1

上へもどる