カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 妊娠にいたるまで④ ~ついに本格的な不妊治療をスタート~
妊活

妊娠にいたるまで④ ~ついに本格的な不妊治療をスタート~ [妊娠・出産の体験談]

749人に読まれました
2015-08-17 17:46
旦那がいつものように仕事から帰ってきました。いよいよ自分が不妊症の疑いがあることを報告しなくてはなりません。いつものように何気なく晩御飯を食べている時についに決心して言いました。
「私もしかしたら不妊症かもしれない」
そう言って今まで実は産婦人科へ何度か足を運んでいたことも正直に言いました。旦那から何を言われるかものすごく不安でした。
しかし返ってきた言葉は意外なものでした。
「悩まずに早く言ってくれればよかったのに。もし子供ができない体だとしても自分は嫌いになったりするわけない」と。
この言葉を聞いた瞬間に肩の荷がおりたというか、今まで不安だったことすべてがどこかにいってしまいました。
旦那にも報告したことで一人で悩まずにすむことが一番嬉しかったのです。

その報告した日から私たちは妊活に対する意識を変えることにしました。赤ちゃんができる仕組みもしっかりと勉強し、きちんと基礎体温計で集計したデータをもとに妊活を行うことにしました。
遅いスタートとはなったのですが、勉強していろいろなことを学びました。
赤ちゃんができやすい期間は意外に短く、逆にできにくい期間の方が長いこと。
そして自分の基礎体温を付け始めて気づいたことなのですが、私の基礎体温は見事にガタガタであるため、その赤ちゃんができやすい期間とできにくい期間の見分けが本当に分かりづらくなっていたのです…


1

妊活の人気記事ランキング

妊活の人気体験談ランキング

ひろばランキング

上へもどる