カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 痔は早期発見・早期治療が大切です。
トラブル

[24w]痔は早期発見・早期治療が大切です。 [妊娠・出産の体験談]

1041人に読まれました
2015-08-15 22:52
妊娠して私の体にやって来たもの。
赤ちゃん。
それからイボ痔。。。

初めて経験したイボ痔。
もともと便秘症だった私の便状況に追い討ちをかけるように妊娠中の便秘の悪化。
そしていきむ事でなったイボ痔。
更には硬い便が出すぎた事でキレ痔にもなりました。

イボ痔にキレ痔。
もう最悪です。

違和感を感じ、痛みもあった為に鏡で思い切ってみるとお尻からポコッと出てしまっているのです。
そして毎日お通じを良くするために取る食物繊維と乳製品。
これで毎日便が出だしたのですが
キレ痔に便がさしかかり、とーっても痛いのです。
もうトイレに行きたくない。
便よ出ないでくれと思うくらいの何とも言えない痛みでした。

キレていた部分が直りかけても便が排出される時に擦れて更にキレ痔が悪化する。と言う悪循環。

痔は肛門科だと思っていた私ですが、どうしてもお尻を肛門科の先生に見せに行くのに抵抗を感じて、産婦人科の妊婦検診のタイミングで先生に相談しました。

するとあっさりと、なってしまう人はたくさんいるから大丈夫ですよ。お薬出しておきますね。
とお尻に注入する薬をくれたのです。
その薬が私には合っていた様で1週間程で改善しました。
一時期は座る事さえ痛みで辛かったのに病院の薬の効果に心底喜びを感じました。

産後も退院前に先生に痔の薬を多めに出してもらいました。
退院して痔になってもなかなか病院にいけませんからね。


辛い時は恥ずかしがらずに産婦人科の先生に言いましょう。
痔も早期発見早期治療が大事です!
2

妊娠24w前後の体験談

上へもどる