カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 妊娠にいたるまで⑤ ~不妊治療中の焦り~
妊活

妊娠にいたるまで⑤ ~不妊治療中の焦り~ [妊娠・出産の体験談]

906人に読まれました
2015-08-17 17:43
基礎体温をつけ始めてから2ヶ月が経ち始めました。
産婦人科でのタイミング指導に合わせ、自身でも他にできることはないかとひたすらネット検索をして試行錯誤に妊娠につながることを試していました。
例えば、体を冷やすと妊娠しにくくなると聞いた日にはその日から、暑いくらいに服を着まくる。とか、旦那にもっと精をつけてもらうためにヨーグルトの中にこっそりとDHCのマカ(カプセルに入っていたので、カプセルは捨てて中のお薬だけ使用)を混ぜたりしていました。今思うとこの方法は私の旦那にはまったく効果がなかったと思います( ; ; )

本格的に妊活を始めてから、どこか妊娠に対して神経質になっている自分がいて月経がきてしまった日には本当に毎回ガックリして同時に苛立ちのようなものも感じるようになっていました。
そういった雰囲気を旦那もうっすらと感じたのか、「赤ちゃんがほしいって思ってない時の方が意外にできるらしいよ~」とか優しさで声かけをしてくれたと思うのですが、その時の私には、それでできたら何も苦労しない!と逆にイライラしてしまったのです。
しかしその不安と焦りが、ついに旦那のプレッシャーになったみたいで夜の生活にも影響がでるようになり悪循環になるばかりでした。
もっと気楽に考えるようにしようとは思っているのですが、外出をして妊婦さんを見るとつい自分と比較してしまうのです。
そして基礎体温をつけてから半年、産婦人科でさらに詳しい検査をすることにしました。
1

妊活の人気記事ランキング

妊活の人気体験談ランキング

ひろばランキング

上へもどる