カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 恥骨痛!8か月ごろから出産まで!!
トラブル

[32w]恥骨痛!8か月ごろから出産まで!! [妊娠・出産の体験談]

3712人に読まれました
2015-08-16 22:17
お腹がどんどん大きくなり、重くなってくるのと同時に、なんか股のあたりがズキズキ痛むように・・・インターネットで調べてみると、どうやら“恥骨”という場所らしく、妊婦のマイナートラブルとしてよくあるそうです。
  • これが恥骨痛かあ・・・。

    おなかがどんどん重くなってくると、当たり前のように腰痛が起こりました。もとから腰が弱かったので、覚悟はしていたのですが、まさか恥骨痛なるものが存在するということは知りませんでした。妊娠後期は、腰痛と恥骨痛、ダブルで悩まされることとなりました。

    妊娠後期になると、産婦人科では、とにかくたくさん歩くようにと言われました。腰痛だけなら休み休み歩くことで痛さはあまり感じなかったのですが、恥骨痛は常に痛く、時々激痛におそわれました。特に、ずっと座っていていきなり立とうとしたときや、寝ていても上向きで寝ているとズキズキと常に痛んでいました。

    改善方法を調べたのですが、いまいち分からず、、、赤ちゃんが大きくなって、ちゃんと出てこられるように骨が準備しているのだと、諦めました。元から、股関節がかたく、あぐらをかく姿勢がとてもきつかったのですが、股関節はやわらかい方がいいとのことだったので、座るときはあぐらをかくようにして、できるだけ股関節をひろげるよう意識をしていました。そのときに、恥骨痛がすこし和らいでいたように思います。

みんなへメッセージやアドバイス

いろいろやってみるといいとおもうのですが、股関節は広げていた方が安産になるようなので、それで恥骨痛もやわらぐというのなら、一石二鳥ですよね☆ぜひ試してみてください♪無事に赤ちゃんが生まれてしまえば、陣痛の痛みと同様、思い出すことすらできないほどになっていますよ♪
1

妊娠32w前後の体験談

上へもどる