カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 手づかみ食べって、大事!
離乳食

[0歳9ヶ月]手づかみ食べって、大事! [育児の体験談]

2567人に読まれました
2015-08-17 00:33
三女9か月になり、離乳食もどんどん進んできました

最近は自分でつかみたい!という意欲が!!
  • 手づかみって大事かも

    次女のときは、いろんなことをやらせてあげようと
    ぐっちゃぐちゃになっても、手づかみでいくらでも食べさせていたのですが
    今は、次女のゴハンと同じ時間に一緒に食べているので
    ついつい三女の離乳食は、私が食べさせることが多くなっています

    この間、おやつにたまごボーロを食べさせようと
    目の前に並べてみると
    三女、つかめず。
    おや?と思って口に入れてみると、喜んで食べているので
    どうやら、うまくつかむことが出来ないみたい

    次女の時を思い出してみると
    この時期はいろんなものをつかんで食べていたような・・・・・

    そうか!ご飯をつかんで食べることで
    手先も鍛えられるんだ!!!

    このままでは不器用な子になってしまう・・・かも?!

    まぁ、これはそれだけが要素ではないと思うので冗談ですが(笑)

    でも敏感な手のひら・指先・口といろんなものに触れることは
    成長に欠かせないんだろうな~と実感しております
  • 手づかみ離乳食

    離乳食というと、まだまだどろどろのおかゆを思い浮かべてしまうけれど
    9か月になって3回食になると
    そろそろかみかみ・もぐもぐできるものの練習も必要ですよね!

    実際に三女も、おかゆよりもご飯粒を欲しがるようになってきました

    しかし、まだまだ呑み込むのが上手ではない三女は
    口で溶けるはずのお菓子も、うまく呑み込めずに
    「おえっ」となることもしばしば・・・・

    う~ん。こちらも手づかみと同じく
    練習が必要よね

    上下の歯がしっかり生えてきたので
    手に持たせると噛みちぎって、結構な大きさのものを口に入れてしまうことも。

    う~ん。なかなか難しい!

    幸いアレルギーはなさそうで
    この時期になると食べれるものが増えてきたので
    色んな種類のものをうまく取り入れながら

    手づかみできる形にしていかなければ、ですね。

    ちなみに
    柔らかく煮た野菜をたっぷり入れた
    お好み焼きのようなものは、おススメできるかも!

みんなへメッセージやアドバイス

イスや床、服が気になってなかなかどうぞ!なんでもやって!と言えない離乳食ですが

汚れたら洗えばいい、拭けばいい!

そうやって手づかみも、スプーンもフォークも箸も好きに持たせていた次女は
2歳過ぎで箸が上手に使えるようになり
汚れることをあまり気にせずに、外で思いっきり遊べる子になっています

母の根気が必要な離乳食ですが
三女にも思いっきりぐちゃぐちゃにしてもらおう!と私も奮闘中です!
1

上へもどる