カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 初めての出産② ~まだまだ生まれない明け方~
出産

[40w]初めての出産② ~まだまだ生まれない明け方~ [妊娠・出産の体験談]

502人に読まれました
2015-08-17 06:20
陣痛が10分間隔になったので午前4時に産婦人科に行きました。
すぐに助産師さんが来てくれて子宮口をみてもらいましたがまだ1cmほどだとか。
こんなに痛いのにまだ1cmなのかと思ったのを覚えています。

陣痛は痛かったですが、まだなんとか耐えられるくらいでした。
母親が付き添ってくれて、陣痛のいきみのがしで汗ばむ私をうちわで扇いでくれました。
そのうちにだんだんと夜が明けてきて、朝がやってきました。
朝ごはんも用意してくれましたが、痛みでほとんど食べられませんでした。
助産師さんからは「ちょっとでも食べて体力つけなきゃダメよ~」と言われたのでご飯を1口とヨーグルトだけ食べました。

  • 看護師学校の研修生さんたち

    そのうちに周りに人が増えて、陣痛室に看護学校の研修生さん2人が来ました。
    どうやらちょうどこの時期に研修をしているようでした。
    私しか陣痛がきている妊婦さんがいないので、今日一緒にお産の手伝いをさせてくれないかと産院の方からお話があったのです。
    特にこだわりもないし、若い研修生さんの役に立つならと私は快諾しました。
    陣痛に耐えながら承認の書類に名前を書いたことを今でも覚えています。

    そんなこんなで、母の他に2人の研修生さんも一緒に私のお産を手伝ってくれることになりました。
    たまに看護学校の先生もついている時があったので、4人の付き添いのもとでお産という至れり尽くせりの状態になりました(笑)

0

妊娠40w前後の体験談

上へもどる