カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. 一人目育児の失敗体験
お風呂・スキンケア

[0歳7ヶ月]一人目育児の失敗体験 [育児の体験談]

426人に読まれました
2015-08-17 13:08
一人目を育てて、次の子供ができたら絶対こうしようと思ったことのひとつがお風呂です。
一人目のときは大切にしすぎて、お風呂を入れるときもなるべく顔に水がかからないように、ガーゼやなんかで丁寧に丁寧に洗いすぎました!
おかげで1歳8ヶ月の今も顔に水をかけられるのが大嫌いです!

羊水にいたんだし多少水でばしゃばしゃ洗っても大丈夫だと周りのお母さんに言われました。そのお母さんは小さいときから頭からシャワーとかかけてたから、お子さんはお水には強く、今も頭からシャワーかけられてもへっちゃらです。それでだいぶシャンプーが楽そうです。

なれだからとおもって、娘にも頭からシャワーをかける訓練を始めたのですが、はじめたのがすでに1歳を超えており、いろいろ自我も芽生えてしまっていたため、シャワーを頭からかける訓練をして数日後、大好きだったお風呂に入ること自体を拒絶し始めてしまいました!

お風呂に入ることから促さなければならず、これが一人だと本当に大変で、お風呂の前から追い掛け回して疲れきってしまいます。そこで娘に、「頭からもうじゃーってしないから」といい続けて数日、やっとお風呂には入ってくれました。

なので今もこのお風呂チェアーで寝かせて頭を洗っています。ちょっぴりめんどくさいし、何よりお風呂場でこの椅子が邪魔なんですよね。

そこで一人目の失敗を次の子の育児にいかそうと思い、次の双子ちゃんたちはベビーのころからばしゃばしゃお水に慣らせてあげたいと思います!
1

上へもどる