カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 上の子可愛くない症候群。こうして克服しました。
ママの悩み

[2歳]上の子可愛くない症候群。こうして克服しました。 [育児の体験談]

472人に読まれました
2015-08-17 13:20
上の子が2歳3ヶ月で下の子を出産しました。
当時の上の子はイヤイヤ期真っただ中で、酷い赤ちゃん返りが始まりました。
産院から戻ると、あれ?なんだか上の子がなんだかすごく大きく感じます。あれだけまだまだ小さいと思っていたのに。
赤ちゃんに叩こうとしたこともあり、心底いらっとくることもありました。
ご飯も自分で今まで食べられていたのに、「食べさせて」と言って、こっちは赤ちゃん抱っこしながら自分の食事もままならないのに、上の子にイライラしながら食べさていまいした。
そんなに甘えてくる割には口は達者なので、いらっと来る事を平気で言ったり、癇癪を起こしたりしました。
そんなこんなが重なるうちに段々上の子が可愛くなくなってきました。
正直下の子出産前までは上の子が可愛すぎて、新参者の赤ちゃんを可愛がれるのかがあれだけ不安だったのに、母として自己嫌悪に陥りまくりました。


さすがにこれはマズいと思い、周囲に相談したりネットで調べたりと以下の対処方法を実践するように。

・上の子の可愛さを再発見する
上の子が大きく感じるのが違和感がありましたが、小さき物が可愛いのは人として当たり前なので受け入れて、上の子なりの可愛さを見つけるようにしました。くしゃくしゃの笑顔だったり、舌足らずでぺらぺら一生懸命話す姿だったり見つかってきました。

・上の子の産まれたばかりの下の子に対する心境は、旦那がある日突然愛人を連れて来て、「今日から同居するから仲良くやってくれ」と言われた妻の心境と同じだそうです。
何も好きで上の子になったわけでないので上の子に同情するようになりました。
すると、なんだかまだ心の表現が未熟でまだまだ小さい上の子がとても健気で愛おしく思えてくるように。

みんなへメッセージやアドバイス


そんなこんなで今ではそれぞれの年齢なりの可愛さを味わえるようになりました。
2

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる