カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. お風呂のときは・・
お風呂・スキンケア

[0歳4ヶ月]お風呂のときは・・ [育児の体験談]

469人に読まれました
2015-08-17 16:46
お風呂で注意していること。

いくつかあるのですが、まずは
首や腕・足などの隙間をしっかり洗うことです。

輪ゴムをつけているようなムチムチの体の隙間には
意外と埃などの汚れが詰まっています。

私は親指と人差し指で軽くつまむように洗っています。

洗ったらしっかり流す!!
これも同様、隙間に泡がのこりがちです。

同じように指で擦りながらしっかり流します。


洗い残しや流し残しがあるとかぶれる原因になります。

赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので
すぐ赤くなっちゃうんですよね。

私の子も、ある時首の隙間が赤くなっていたので
2,3日気をつけて洗ってあげたらすぐなくなりました!

後はお風呂上りはしっかり拭いてあげることと
なるべくベビーオイルなどを塗ってマッサージをしてあげる。

実は乾燥から湿疹ができたりします。
乾燥にも十分気をつけなければいけません。


赤ちゃんの肌は常に清潔にしないと
すぐ体に何かしらの症状がでたりするんですよね。。

お風呂あがりの耳掃除・鼻掃除もしてあげるといいと思います。
私も毎日やっています。

赤ちゃんは耳抜きとかももちろんできないですから、
常に気にかけてあげています。

やることいっぱいで大変ですよね。笑


もう一つ。
注意していることでは無いのですが
顔が濡れるからといって保護しすぎないようにしています。

これは母に言われたのですが、一人目などは特に
大事にしすぎて顔を濡らさないようにお風呂に入れていると
大きくなってきた時も怖くて顔をつけられないとかプールが怖くなったりしてしまう子が多いみたいです。

なので私は濡らした手で顔を濡らすことから始めて
少しずつ直接顔にお湯をかけて馴らしていきました。

もちろん、さっと濡らすだけです。
何秒もやってると苦しいから・・

最初からそうしていたので
少し濡れたぐらいじゃ全然泣きません。

湯船も子供が座って腰程度までためて遊ばせても
楽しそうにばしゃばしゃ遊んでます。


お風呂で毎回泣かれるのも疲れちゃいますよね。
ちょっとずつ馴らしておくのも
お風呂嫌い予防になるかもしれません。


0

上へもどる