カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 9ヶ月の息子がしてくれるお手伝い
遊び・あやし

[0歳9ヶ月]9ヶ月の息子がしてくれるお手伝い [育児の体験談]

1228人に読まれました
2015-08-18 08:30
9ヶ月ともなると伝い歩きはお手の物で、いろいろな場所に手が届くようになりました。
様々なものに興味を持ちはじめ、母親である私がしている家事を不思議そうに眺めたり、時には「自分もやる!」と言わんばかりに近寄ってきます。
家事がストップするので正直いうとオジャマ虫なのですが、その好奇心を踏みにじるのもなぁ~ということで、お手伝い(?)をさせてみることにしました。

●電子レンジ係
我が家はキッチンに侵入防止用の柵が付けられないので、息子は容赦なく入ってきます。
家電製品には目がなく、中でも離乳食づくりで使う電子レンジが気になるご様子。
私が操作するのを抱っこしながら見せると、どうやら光るボタンが触りたいようです。
そこで押させてみました、スタートボタン。
若干の力がいるのですが、その感触と音に大興奮!笑
大げさに褒めるとニコニコと嬉しそうにして、息子は大満足だったようです。
それから電子レンジを使うときはボタンを押す係をしてもらっています。
(もちろんボタンのあとはその場から離します)

●ハンガー係
我が家にはハンガーをまとめていれている箱があります。
使うときに洗濯物と一緒に持ってくるのですが、ハイハイが始まった頃からそれも触りはじめました。
最近はとにかく「箱に入っているものは全部出したい」ようなので、それを利用して洗濯物を干すときに箱に入ったハンガーを出してもらっています。
「ちょうだい」と言うと渡してくれるので、これまた大げさに褒めます。
欲しいハンガーと違うことが多いですが、息子が楽しそうなので毎日の日課です。

●番外編 パンツ係
箱に入っているものを出すことが好き、ということで、衣類ケースからパンツも出してくれます。
旦那がお風呂に入る前にケースを開けると猛スピードでやってきます。
そして今日のパンツを選んでくれるのですが、問題が…
そう、1つでやめることが出来ずにすべてのパンツを出すのです。
仕方ないのですが、戻すのも大変…笑

みんなへメッセージやアドバイス

ちゃんとしたお手伝いではないですが、少しずつ出来ることが増えてきた息子。
成長を感じる毎日です。
1

上へもどる