カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 「怒らない育て方」ためしてみました!
ママの悩み

[1歳0ヶ月]「怒らない育て方」ためしてみました! [育児の体験談]

388人に読まれました
2017-01-19 16:11
イヤイヤ期の息子に対して、あまりにもイライラする私をみかねて(笑)、妹が「男の子の育て方、おこらない子育て」というような内容の本をプレゼントしてくれました。

実践できてるなーと思うことも多々ありましたが、あらためて意識して行動すると本当に怒らずに1日が過ごせて自分でもびっくりしました!

その本を読んで1番実践したいなーと思ったのが、「当たり前の事でも、出来たらほめる」です。

これを意識しながら過ごすと、本当に沢山ほめる出来事があるし、怒る気持ちが湧いてきません。
ほめられた息子はもちろん嬉しそうだし、ほめる側の私もなんだか嬉しくなります。

ほめ方としては、何がよかったのか具体的に言うことが大事だそうです。

例えば、今日私が息子にほめたことを挙げてみます。

・おはようって自分から言えてえらいね
・トイレでおしっこ出来たね、すごいね
・フォークが上手に使えてるね
・ドア開けてくれてありがとう
・お友達におもちゃ貸してあげてえらいね
などなど

出来て当たり前と思うようなことも、ほめます。

ひとことほめるだけなので、別に時間がかかることでもないし、さらっと終わります。
でも効果はあります。
何より母である自分が、穏やかでいられます。

もちろん、叱らなければいけない時もあります。
道路に飛び出しそうになったときがありました。
いくら後ろから声をかけても、ふざけて止まろうとしません。
ちゃんと肩をつかまえて、私がしゃがんで息子と目線を合わせて、「車とぶつかったらイタイイタイだから、おてて繋いで歩こう」と怒らずに伝えることができました。

真剣な目で話すと、息子も納得し手を繋いでくれました。
怒らずに、叱る(=してほしいことを伝える)ことが出来ました。

みんなへメッセージやアドバイス

母親も人間なので、感情に任せてひどい怒り方をしてしまう時ってあると思います。
私もホントに自己嫌悪になるくらいイライラしながら息子を怒っていました。

でも、ほんの少し意識するだけで息子も自分も幸せに1日を過ごせるんだな〜と思いました。

みなさんもぜひ実践してみて欲しいです。
1

上へもどる