カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 行事 >
  4. 息子と娘のお食い初め
行事

[0歳3ヶ月]息子と娘のお食い初め [育児の体験談]

287人に読まれました
2015-08-18 22:47
息子が生まれたのは12月だったので、暖かくなってきた3か月頃にお宮参りとお食い初めを一緒にしました。主人の実家のある近くの神社でお宮参り、お食い初めをする予定だったのであらかじめ義両親が予約をしてくれていました。お昼頃にお宮参りをすませ、夕方頃に夕飯とお食い初めを頼んだお店に向かいました。
お食い初めは、お店で初めてのことだったようですが、きちんとした物をご用意してくれていました。一汁三菜の祝い膳と鯛の尾頭付き。とっても立派な物で驚いていて、ふと息子を見るとグッスリ寝てしまっていました。なので、お食い初めは寝ている中行われました。
よく調べないまま行ってしまったので、私が食べさせ役をしてしまいました。何から食べさせるかもわからないままで適当に。息子は寝ていたので一通り食べさせるマネと撮影会をして終わりました。

娘のときは3か月頃がちょうどお正月で皆が集まるのでそのときにしました。息子のときと違ってお店でなく主人の実家でやる為、いろいろ調べました。前日に鮮魚センターとスーパーで材料の買い出しをして私が作る気でいたのですが、出掛けてる間にお義母さんが作ってくれていました。本当に感謝です。
いざお食い初め。調べたところ、食べさせ役は年長者がやるとありました。男の子は祖父、女の子は祖母なのでお義母さんにお願いしました。息子と違って娘はパッチリ起きていてお食い初めも無事に行うことが出来ました。

みんなへメッセージやアドバイス

お店と家と2パターンのお食い初めを経験しましたが、どちらも良かったです。皆が集まって子供の健やかな成長を願うってとても幸せな行事なんだと思いました。
1

行事 の人気体験談ランキング

上へもどる