カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ホームケア >
  4. 息子、初めての救急
ホームケア

[0歳5ヶ月]息子、初めての救急 [育児の体験談]

674人に読まれました
2015-08-19 00:02
息子が初めて救急のお世話になったのは5か月頃でした。6か月までは免疫があるから病気にあまりかからないと聞いていたので余計にビックリしました。
土曜の夕方頃、熱があることに気づきました。初めての発熱でオロオロしてしまいました。次の日も日曜だったし、シフト勤務だった主人もたまたまいたので救急に連れて行くことにしました。
病院に着き問診票に記入し待っていると、この日の救急に小児科の先生はおらず脳外科の先生に診てもらうことになりました。少し大丈夫かな?という気持ちはありましたが、このまま帰っても不安なので診てもらうことに。
順番になって診察をしてもらうと、やはり診断はなくよくわかりませんでした。熱も38度後半だったので先生から「ご両親は心配だと思うから入院しますか?」と言われました。私は入院という言葉を聞いて驚きと不安で「入院ですか!?そんなに悪いんですか!?」と聞き返しました。先生的には入院した方が私たちが安心できると思ったようですが、特に入院するほど悪いわけでもないので連れて帰ることにしました。初めての救急で入院という言葉に本当に驚いたことを息子が5歳になった今もよく覚えています。結局、月曜にかかりつけの病院へ行き、風邪で耳鼻科に通うことになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

初めての子で初めての発熱で初めての救急で入院ということを言われて、今思うとすごい経験だったなぁと思います。息子は5か月で救急を経験してから5歳の今まで何回も救急にかかってきました。具合が悪くなるのはほとんどがお休みの日なのです。もうこちらも慣れたものです。何でも経験ですね。
1

上へもどる