カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 新米双子ママ❤︎親子&産後ヨガ編①
遊び・あやし

[0歳5ヶ月]新米双子ママ❤︎親子&産後ヨガ編① [育児の体験談]

444人に読まれました
2015-08-20 09:40
双子が生後3ヶ月になる少し前におっぱいトラブルを起こした私。
その時におっぱいケアで出会った助産師さんとの繋がりでヨガを始めました。
  • 孤独の世界から解放〜

    産後、退院して実家に戻りひたすらオムツ交換や授乳に明け暮れていた頃、双子が生後3ヶ月の少し前に、おっぱいのトラブルを起こした私。
    そこで、おっぱいのケアをしてくれる助産師さんに出会いました。
    ただし、この助産師さんはただ者ではありません。赤ちゃんお世話や病気の相談はもちろん、離乳食、ベビーマッサージ・ヨガなどなど多岐に渡って育児を支援の活動を行っている方でした。
    おっぱいのケアを受けながら私のこれまでの話をたくさん聞いてくれて、親子ヨガに誘ってくれたのがヨガを始めたきっかけでした。
  • 女性の中にただ一人の男。笑

    双子が生後5ヶ月になり、少し暖かくなった頃に行ってみると、たくさんの方が赤ちゃん(4カ月〜1歳前後)を連れてきていました。しかし、パパはただ一人…
    それはそうです。みんなお子さん1人ですから、ママだけで良いのです。笑
    なんだかモジモジしていた主人でしたが、主催者の助産師さんは主人のイクメンぶりを皆さんに紹介してくれてその場が和みました。
    ヨガは各月で赤ちゃんと一緒に触れ合う親子ヨガと産後のママのための産後ヨガの2種類ありました。
    特に親子ヨガでは、まだ活発に動けない赤ちゃんの便秘を解消したり、リズム感覚を養う動作など、自宅でできる事を学びとても勉強になりました。

みんなへメッセージやアドバイス

何かトラブルや体調不良、赤ちゃんの不安などがあったら、街の保健師さんや個人開業している助産院、整体などどんどん外に情報を求めてみると良いですよ。
私は、トラブル一つから子育てに関する世界が大きく広がりました。
1

上へもどる