カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 離乳食中期(7〜8ヶ月くらい)の赤ちゃんが食べていいもの〜くだもの編〜
離乳食

[0歳7ヶ月]離乳食中期(7〜8ヶ月くらい)の赤ちゃんが食べていいもの〜くだもの編〜 [育児の体験談]

458人に読まれました
2015-08-20 16:53
栄養士さんに聞いた、離乳食中期の赤ちゃんが食べてよいものを
覚書で書いてみたいと思います。
これから離乳食を始めようと思っている方に、少しでも参考になると嬉しいです。
  • 初期から食べていいくだもの

    ・バナナ   ・りんご
    ・みかん   ・メロン
    ・スイカ   ・もも
    ・なし    ・いちご
    ・ぶどう   ・さくらんぼ
  • 中期からOK

    ・柿
     良く熟れて、完熟のものならOKとのことでした。
     種や皮を取り除き、潰して食べさせてあげます。
    ・キウイ
     酸っぱいので、好き嫌いが別れるかもしれないですが、
     離乳食中期から食べても良いものだそうです。
     黒い種の部分と真ん中の白い部分は取り除き、皮をむいて、
     緑のキウイは緑の果肉のみを、ゴールデンキウイの場合は黄色い果肉のみを
     すりつぶして食べさせてあげます。
     中期であっても、アレルギーが出る可能性がある果物なので、
     最初はひと口だけに止め、アレルギーが出なかったら、
     2回目からは欲しがるだけあげて良いそうです。
    ・アボガド
     なんと、アボガドも中期から少量ならあげてよいとのことです。
     ただ、脂肪分が多く含まれているので、少量にしないと、
     肥満の元になってしまう恐れがあるので、ひと口、ふた口程度に
     とどめた方が良さそうです。
     日本では後期からと推奨していることが多いけれど、実は、
     海外では、離乳食初期からあげている所が多いそうなんです。
     最初は加熱してひと口ずつ。
     アレルギーが出なかったら、2回目からは生のままでも大丈夫と教えて頂きました。

みんなへメッセージやアドバイス

初めてあげる時は、アレルギーの心配があるので、一度、電子レンジで加熱してから
あげるようにします。
加熱して食べさせて、特にアレルギー反応がなければ、2回目からは加熱しないで、
そのままあげて良いとのことでした。
1

上へもどる