カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 新米双子ママ❤︎産後ヨガ編
保育園・施設

[0歳6ヶ月]新米双子ママ❤︎産後ヨガ編 [育児の体験談]

383人に読まれました
2015-08-20 23:43
親子ヨガとは違い、自分と向き合い一人の時間を満喫できる産後ヨガについて書いてみました。
  • 双子はパパと一緒に託児室で☆

    産後ヨガは出産後のママの体型や調子を整えるための時間なので、赤ちゃんたちは託児室でお留守番なのですが、我が家はパパ付きのためパパも託児室で双子&他の赤ちゃんのお世話もしていました。笑
    産後のママ達はなかなか赤ちゃんと離れる時間がありません。ですから、たった1時間のヨガの時間でも子供を見てもらえる安心感の中でゆったり心と体を癒す時間は大切だなぁと思いました。
  • 知らず知らずのうちに前かがみになっている

    産後ヨガのメニューでいつもの欠かさず行われるのは、骨盤の歪みを調整するポーズと肩甲骨を大きく動かすカウ&キャットのポーズでした。
    骨盤は体を支える大事な骨で、出産により大きく開いたり歪んだりするそうです。それをそのままにしておくと、足がO脚になったり、下半身に脂肪が付きやすくなり体型が崩れる原因になるそうです。
    また、産後のママは赤ちゃんを抱っこしたり授乳したりする時間が長いため、知らず知らずのうちに前かがみになっていて、それが次第に胸を狭めて呼吸が浅くなり、息苦しいさを感じることもあるそうです。
    この頃、私は浅くしか呼吸が出来ず肩でばかり息をしていたので産後ヨガに通い、なるほどな!と納得しました。

みんなへメッセージやアドバイス

繰り返しになりますが、産後ママのリフレッシュの時間はとても大切です。たった1時間だけでも子供と離れて自分と向き合う時間があると、その後の子育てにも気持ちの余裕が出てきて子供への対応も大きく変わります。
ぜひ、パパや周りの方に協力してもらってゆったりとした時間を確保したいものですね。
2

上へもどる