カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. ペットと妊婦さん ~妊娠・出産後の生活において~
妊娠中の生活

[7w]ペットと妊婦さん ~妊娠・出産後の生活において~ [妊娠・出産の体験談]

743人に読まれました
2015-08-27 17:31
現在我が家では5匹の猫を飼っています。完全室内飼いなので病気は持っていません。
妊娠が発覚してから、自分たちが過ごすスペースとペットが過ごすスペースを完全に分けることにしました。理由は猫の毛を吸ってしまうこと、あとは猫のひっかききずによる猫引っ掻き病・猫アレルギーを避けることにありました。

自分の子供とペットが仲良くしてくれるのが一番嬉しいのですが、もう少し大きくなってからかなと考えています。

しかしこの前母にあることを言われました。
「トイレの砂って妊婦さんが変えていいの?」

すっかりトイレのことを忘れていました。
ネットで調べてみるとどうやら、トキソプラズマという物質が悪影響を及ぼしかねないそうです。
特に怖いのがまだ一度もトキソプラズマに感染したことがないお母さんです。

なぜトキソプラズマはこんなにも恐れられているのでしょうか?
調べてみると恐ろしい事実が分かりました。それは、妊娠中に初めてトキソプラズマに感染すると、赤ちゃんに悪影響を及ぼす(特に目や脳の発達に影響を与え障害を持った赤ちゃんが生まれてしまう)ということです。

(もちろんトキソプラズマは生肉にも潜んでいますし、ガーデニングをされる方にも危険性があります。)

こういった危険性を回避するためには、まず自宅で飼っているペットにトキソプラズマが寄生しているか検査をする必要があります。
そして猫のトイレをする際は必ずほかの誰かにしてもらうこと。
この方法を行うことで、妊娠していてもペットと暮らしていくことができると思います。



1

妊娠7w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる