カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 舌が白色に!何だこれは?!舌にカビ?!
病気と症状

[0歳2ヶ月]舌が白色に!何だこれは?!舌にカビ?! [育児の体験談]

6908人に読まれました
2016-11-08 14:24
それは生後2ヶ月の時。

私が結節性紅斑という病気にかかっている時に、義理のお母さんが手伝いに来てくれている時のことでした。

「なんか、◯◯ちゃんの舌、緑色じゃない?」

その一言で発覚しました。

よく息子の舌を見てみると、確かに白っぽい舌苔の真ん中あたりが、灰色のような、深緑色のような色になっているではありませんか。

何か悪いものでも舐めてしまったのか、変な病気なのかととても心配して、その翌日に病院を受診しました。

特に体調が悪そうでもなく、熱もなく、至ってご機嫌で、おかしいのは舌だけでした。

なにか悪い病気なのかな…と不安で仕方なかったのですが、診察はとてもシンプル。

舌を見て、

「これね、鵞口瘡(がこうそう)っていって、
 舌にカビが生えてるの」

と言われました。

…え、カビ?カビって、あのカビですよね?!

なぜカビが生えたのかわからなかったのですが、母乳の赤ちゃんにはよく見られることだとのこと。

カビが生えていても、軽いものは白っぽく、母乳やミルクで舌が白くなっていると思うのがほそんどだとのことでした。

出産してすぐに赤ちゃんの舌が白くなっていたら、出産時にお母さんがカンジダ症になっていて、赤ちゃんが産道を通ってくるときに感染したと判断するそうです。

そうでなく、出産した後何ヶ月か経ってから出てきた時は、お母さんの乳首にカンジダ菌が繁殖していたり、哺乳瓶の乳首などに菌が繁殖していて、赤ちゃんに感染してしまうのだそうです。

私の場合は、母乳のみの育児だったので、自分の乳首が感染していたってことなんですよね…
授乳前に清浄綿で拭いてからあげていたのに、菌が繁殖して、赤ちゃんに感染してしまったので、正直な所、とてもショックでした。

治療としては、口内を清潔にして、1日3回くらい「フロリードゲル経口剤」という薬を舌に塗ってあげると自然にカビが薄くなり、なくなるといわれました。

舌に薬を塗る度に、美味しくなさそうに「おえー」という顔をするので可哀想になってしまいましたが、カビが生えている方が余計可哀想なので、1日3回しっかり塗りました。

1週間くらいで薄くなり、2週間も経てば、すっかりなくなっていました。

みんなへメッセージやアドバイス

舌にカビが生えるなんて、ゾッとしてしまいましたが、赤ちゃんにはよくあることだそうで、これから益々、足や手を舐めたり、物を舐めるので、注意しないとと感じているこの頃です。
2

上へもどる