カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠中に気をつけたい食べ物
妊娠中の生活

[11w]妊娠中に気をつけたい食べ物 [妊娠・出産の体験談]

838人に読まれました
2015-08-21 13:25
妊娠中からいざ出産して母乳をあげるとなれば、食べる物にきをつけないといけない期間が続きます。
女性ってほんと大変だとつくづく思います。

授乳中の筆者も上の子妊娠期間からここ5年間ほどずっとアルコールを取ってません(笑)
あまりお酒好きでない体質でよかったです。
それでもたまにビールを飲みたい時にはノンアルコールビールを飲んでます。

ここでは妊娠中にNGな食べ物をまとめてみました。
あまり取り過ぎるとよくない食べ物でも、筆者は万が一のためにも避けるようにしていました。

・生肉
・生ハムや、レアなステーキ、ユッケなど。
トキソプラズマという寄生虫に感染しやすい生の肉。
通常なら感染しても大丈夫なレベルですが、赤ちゃんにとっては危険なものだそうです。
身体に障害が残ったりすることも。
普段はあまり口にすることのない食材たちですが、バイキングなどで見つけても筆者は気をつけて食べないようにしていました。
特に妊娠初期は危険だそうです!

・マグロやメカジキ、金目鯛など
大きい魚はそれだけ水銀量が多く含まれているので、大量摂取は良くないそうです。
でも魚はDHAが含まれているので、赤ちゃんのためにも摂取したいものですよね。
私はよくサバやサンマを食べていました。
ちなみに、赤ちゃんが産まれた後は食事もゆっくりできないもの。ささっと食べられるメニューばかりでした。必然的に骨を取る必要のある焼き魚はめっきりメニューに出なくなってました。

3

妊娠11w前後の体験談

上へもどる