カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠中の座り方に注意!!骨盤がずれないように☆
妊娠中の生活

[30w]妊娠中の座り方に注意!!骨盤がずれないように☆ [妊娠・出産の体験談]

2217人に読まれました
2015-08-26 21:29
妊娠中、出産について心配事だらけで、“できるだけ安産にしたい!”と思って、ストレッチやマタニティヨガなどについても調べていました。そこで、産院が行っている骨盤教室に行ったのですが、そのときに先生が座り方に気を付けてとおっしゃっていました!お腹が大きくなるとただでさえ座っているのがきついですよね!なのでできるだけ楽な姿勢をとってしまうのですが、わたしの場合の楽な姿勢というのが、足を正座の状態からよこに崩して座るというものでした。これでは、骨盤のゆがみの原因になってしまうそうです!骨盤がゆがんでいると、赤ちゃんの出てくる産道にもゆがみが影響するし、出産時の出血が多くなってしまったりとマイナスが多いことが分かりました。今まで無意識で楽だからしていたのですが、いざしてはいけないと言われて意識しだしたのですが、まっすぐに座ることがとてもきつく思えました;;もうすでに骨盤がゆがんでいるということなのでしょう。。。

正しいおすすめの座り方はあぐらだそうです!元から股関節がかたいので最初はかなりきつかったのですが(リラックスしてテレビを見ようにも股関節が痛くてリラックスできないほど;;)お産のときには股関節はかなり開くように言われます。なので、前もって開きやすいように柔らかくしておくと楽だと思います☆

みんなへメッセージやアドバイス

そのほかにも、イスに座っていると足が下にあるのでむくみの原因にもなるようで、午後は足をできるだけ上にあげるか、地べたに座るようにした方がいいとのことです♪これもきっと一説なので、いろいろと情報を集めて、信頼できる先生に聞くことが一番だと思います☆特別なことはしなくても、毎日の積み重ねが安産につながるといいですよね!!
1

妊娠30w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる