カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ベビー用品 >
  4. 絵本の読み聞かせは、いっときの至福の時間。
ベビー用品

[2歳]絵本の読み聞かせは、いっときの至福の時間。 [育児の体験談]

216人に読まれました
2015-08-22 15:12
子どもが生まれたらやりたかったこと。

それは絵本の読み聞かせです!

絵本って、本当にカラフルで見ているだけでも楽しい気持ちになれますし、
内容もとってもいいものばかり!
でも、自分のために絵本を読むってなかなかできません…。
子どもが生まれたら、子どもに読み聞かせながら自分も読める!
そして何より、絵本をとおしてコミュニケーションが取れます!

よく「赤ちゃんは絵本が好き!」「子どもはで本が大好き!」という話を聞きますが、
ほんとーーーーに赤ちゃんも子どもも絵本が大大大好き!!
とってもニコニコになります。

2歳になったばかりの娘が0歳のときに大好きだったのが、
『もこもこもこ』(谷川俊太郎・文)です!
すごく大好きで、にっこにこです。

最近は
『てんてんてん』(わかやましずこ)
『おつきさまこんばんは』(林明子)が大好きで、
こちらが読むのをもにょもにょ真似しています。

絵本の読み聞かせは、子どもの情緒安定にとってもいいという話を聞いたことがあります。
読んでくれる人の気持ちが伝わるのだそうです。

でも、やってみてわかったこと…。
絵本を読むって結構体力がいる><!
疲れますよねー。

赤ちゃんの絵本くらいはいいですが、文字が増えるにつれ、かなり疲れるーー!
でもできる限り読んであげたいですよね…。

最近は絵本を特集した雑誌や絵本もたくさん出ています。
それを参考に読んでみたいなーという絵本を図書館で借りて読んでいます!

自分の好みが偏ってしまうときは、旦那の好きなのも選んでもらうと、意外とそれがすごくツボだったり!
おばあちゃんが買ってくれた絵本が大好きだったり!
いろいろな角度で絵本を選んであげたいです。
大きくなったら一緒に図書館に行くのもいいですね!!

今しか体験できないことですね…読み聞かせ。

みんなへメッセージやアドバイス

今しかできないこの瞬間をかみしめて、絵本を読みたいです!
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる