カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 新米双子ママ❤︎ネンネトレーニング編①
睡眠(ねんね)

[0歳4ヶ月]新米双子ママ❤︎ネンネトレーニング編① [育児の体験談]

1251人に読まれました
2015-08-22 17:42
ネンネトレーニングとの出会いについてまとめてみました。
  • どこにあるの⁉︎背中スイッチ

    双子が生後4ヶ月の頃から寝つきが大変悪くなりました。
    朝寝も昼寝も夜も抱っこかおんぶで人にくっついていないと寝なくて、夜は主人と二人で一人ずつゆらゆらできるけど日中私一人の時は抱っことおんぶで体はいっぱいいっぱいでした。
    そして、とっても困ったのはゆらゆらで眠ったところをそっと下ろすとぱっ!とを覚まして泣き始めることでした。
    体を密着させたまま、息を止めて、ゆらゆらしたままなど、なるべく抱っこした状態のまま降ろそうと 工夫してもしても泣き出し「背中のどこにスイッチがあるのよ⁉︎⁉︎」とイライラしました。
  • 一人が泣いたらアウト…

    運が良く自然に眠ったり、着地に成功したりする事も稀にありました。ホッとして、「さて、もう一人!」と下に降ろそうすると泣き出したり、着地に失敗したりして泣き始まるとせっかく眠った一人が目を覚まして一緒に泣き出すのです…
    一人は寝ぼけているので、少し治ると寝そうになりますが、鳴き声を聞くと再び泣き出す…
    こんな事が2〜3時間続きそうしているうちに夕方になっていた事が何日も何日も続き、精神的に参り双子と一緒に大声で泣いていた事もありました。

    そんな時に出会った言葉が「ネンネトレーニング」でした。
    調べているうちに、清水悦子さんという方の書籍を発見しました。「赤ちゃんがぐっすり眠る魔法の習慣」と言う文に惹かれ、藁にもすがる思いで読んでみました。

みんなへメッセージやアドバイス

双子の睡眠の件については、本当に辛くて辛くて、「なぜ私に双子だったの⁉︎なんで双子を妊娠させたの⁉︎」など、怒りの矛先が主人に向き責めていました。
どうしようもないストレスに襲われていましたが、子供はやっぱり可愛くて子供を責めるどころか「ごめんね…」という気持ちでいました。
今となれば、誰も悪くないし赤ちゃんには当たり前の事だと思えますが産後はどうしようもなく不安定になります。
日中のママは一人で戦っています。ぜひ、ご主人は暖かく奥さんを支えてあげて欲しいなと思います。
3

上へもどる