カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 子供連れでのキャンプ!必需品がたくさん
おでかけ

[1歳10ヶ月]子供連れでのキャンプ!必需品がたくさん [育児の体験談]

336人に読まれました
2016-08-29 16:31
7月の連休に主人の両親と兄妹家族と静岡県にキャンプに行きました。

娘達を含めて子供は7人、
大人は8人の大人数です。


1番の心配だった台風が前の日に去ると同時に梅雨明けもして天気に恵まれました。


富士山の近くにある綺麗な芝生のフリーサイトのオートキャンプ場です。


川などはありませんが、広い芝生があるので、小さい子供がたくさんいても安心して遊ばせておけます。


ボール遊びをしたり、鬼ごっこをしたり、外でカレーを食べたり。

一日中外で過ごしました。

梅雨で外遊びがしばらくできていなかったのでとても楽しそうに従姉妹達と遊んでいました。


子供連れでのキャンプには必需品がたくさんありますね。

・日焼け止め
・虫除けスプレー、シール
・多めの着替え
・保険証、医療証
・長靴、カッパ
・体温計、絆創膏、消毒液

思いつくものだとこんな感じでした。

山の天気は変わりやすく、雨が降ったと思ったらカンカン照り。
日焼け止めを塗るのは必須でした。

わたしは子供たちの日焼け止めは一生懸命でしたが肝心の自分に塗るのを忘れていて、真っ赤に日焼けしてしまいました。


それから、いつ天気が悪くなるのかわからないので長靴とカッパ。
今回は幸いにも出番はなし。

それから、多めの着替えですが昼間はジリジリと暑くても朝晩は冷えます。

簡単に羽織れるように、長袖のパーカーやカーディガンなども必須です。


それから、子供はどんな怪我をするかわからないし、夜いきなり熱がでるかもしれないので、せっかくのキャンプですが、わたしか主人のどちらかはお酒を飲まずに車がいつでも出せるようにしました。


まだ娘達が小さい間は我慢です。

それでも、外でバーベキューしたり、遊んだりといつもと違う時間の過ごし方を子供たちとできるというのはとても素晴らしいですね。

娘達が生まれるまでは、キャンプもテントで寝るのも好きではありませんでしたが、娘達がずーっと笑っているのを見ているのがとても楽しく、嬉しいです。


子供たちと一緒にわたしの世界もどんどんと広がっています。

大自然の中、家族でゆっくり過ごせるキャンプ、疲れますがとても楽しい時間になりました。


主人の家族がキャンプ好きなので、道具も一式揃っているし、慣れているので困ったことはありませんでしたが、子供が小さいうちは、テント泊は少し大変なので、ロッジやトレーラーハウスなどが付いているキャンプ場が良いと思います。
1

1歳10ヶ月前後の体験談

上へもどる