カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 妊娠中の、体と心の変化。
つわり(悪阻)

[8w]妊娠中の、体と心の変化。 [妊娠・出産の体験談]

1299人に読まれました
2015-08-31 16:06
切迫流産を無事に乗り越えて、ほっとしていたのもつかの間。すぐに、悪阻っぽいものが始まりました。妊娠8w頃です。

かといって、私の場合「少し気持ち悪いかな..」と横になる事はあっても、何も食べられないとゆう事はなく、ほとんど普段通りに食事は出来ていたと思います。そういえば、妊娠中一度もおう吐はありませんでした。

ただ、食べ物の好みに若干変化がありました。
まず、大好きなラーメンが食べられなくなった事。これには自分でもびっくりしました。ラーメンの食べ歩きが趣味で、特に超こってりとんこつラーメンばかり好んで食べていたのですが、妊娠中はあの独特なケモノっぽい匂いがダメになりました。

産後、体調が回復するとともに再びラーメン大好きに戻りました!

あとは、こんにゃくゼリーばかりを好んで食べていました。つるっとして食べやすいので、小腹満たしに最適でした。

吐き悪阻もなく、身体は健康。本当に、親孝行な赤ちゃんだったと思います。


身体は元気そのものなのですが、私の場合、精神的に少し辛い時期がありました。

例えば、夫の分と私の分の晩御飯を作るのですが、夫の帰りが遅かったので私1人で先に食べて夫の帰りを待っていました。夜遅くに仕事から帰ってきて、たまたま夫が「疲れているから晩御飯はいらない」と言います。

そんな事はよくある事で、いつもならば「じゃあ明日食べるよ~」などと言って片付けたら良いだけの話なのですが、妊娠中の私はなぜかそれが辛くて辛くて。「何で食べてくれないの?!」「誰が食べるの!」と泣きながら、ゴミ箱に捨てる..という事がありました。

今思えば「何してんだ?私?(笑)」という感じなのですが、当時は同じような事がよくありました。夫は怒りもせず見守っていてくれましたが、かなりイライラしていたと思います。夫に感謝です。

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠中は、本当に自分でもよく分からない事がたくさん起こります。

「なんでうまくいかないの?」と思う事もありますが、信頼できるパートナーと辛い時期をうまく乗りきって下さい。
0

妊娠8w前後の体験談

上へもどる