カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 知育 >
  4. 始めるか・続けるか・やめるか…悩ましい習い事たち。
知育

[5歳]始めるか・続けるか・やめるか…悩ましい習い事たち。 [育児の体験談]

453人に読まれました
2015-08-25 16:20

習い事、色々やらせてあげたいな…といつも考えます。
体を動かすスポーツと、じっくり考える室内のものとバランスよく…
なんて、頭の中では色々理想を追いかけてしまいます。

でも習い事も安くはありません。
それに、やっているうちに、これ意味あるのかな?
と、思うこと多々・汗

プロにさせたい、とまでは思いませんが、
せっかくお金と時間を使っているんだから、
ある程度は…と欲が出てしまうのが親心です。

月6千円の習い事も10年続ければ72万!?
うん。
やはりある程度って、思う金額です。

周りを見ていると、たくさん習っている子、ほとんど習っていない子、
色々です。
自分自身が子どものときもそうでした。
興味深いのが…たくさん習っていた子とそうでなかった子で…
大人になってそんなに差がないことです・汗

10代で好きなことに出会って、自分からはじめてそれなりになった人も。
やはり好きになったことは、大人になってからでも遅くないという実感です。

そう考えると親がやらせる習い事って一体・汗
と思います。

親がこうあって欲しい、これができたら有利だろう、自分ができなかったから…、
これができたらかっこいいだろう、これができたら将来楽だろう…
そんな親の希望で習う習い事も多いと思います。

でも、子どもが好きじゃなかったら、
まったく時間とお金の無駄になる場合が多いのですよね。

息子がピアノが嫌いで嫌いで…本当にそんな感じでした。

音楽やスポーツは、ある程度小さいときからやらせていないと、
それなりのレベルになるのは難しいです。

私もピアノをやっていたのでよくわかります。
だから息子にも小さなころからやってほしかったのです。
いつかは好きになるだろうという淡い気持ち抱きながら。
でも、そんなに甘くありません。

私のように親が期待して始める人も多いですが…
私の実感では…好きな子は、幼少時から好きなんですよね。
練習が例え嫌いでも、習い事は行きたい!みたいに。
細胞が欲しているというか。

私自身がそうでした。
練習は嫌いだけど、ピアノが大好きで大好きで。
好きって、自分でもどうしてかわからないけれど…
生まれながらに、それぞれに備わっているものなんですよね。

昔あれをやっていたら…と思うこともありますが、
やはり戻ってもやらないでしょう。
好きだったら、遅くたって求めていきます。

だから、親の役目は本当に好きなこと、やりたいと欲していることを
見極めることだよね…って最近思います。

本当に、忍耐ですけれど。
親がやらせたいことをやらせるほうがある意味楽だったりしますし。
でも、本当に好きなこと。
大好き!でなくても、なんだか好きってだけでも。
そんなのを見つけてあげられるのが一番なのかなぁって思います。

みんなへメッセージやアドバイス

自信をつけてあげるのが一番の財産ですから!
1

妊娠5歳前後の体験談

上へもどる