カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. つわりが子供によって違う!それぞれのつわり体験
妊娠初期(2~4ヵ月)

[6w]つわりが子供によって違う!それぞれのつわり体験 [妊娠・出産の体験談]

10002人に読まれました
2016-08-03 16:28
赤ちゃんを授かって嬉しい気持ちも、日が経つにつれて、気持ちが悪い、何となくだるい、眠いなど、喜びの気持ちはあるものの、体の変化によって辛い日々を送る人も多いですよね。

私自身ありがたいことに、3人子供を授かりましたが、毎回つわりで苦しみました。
  • 毎回苦しいつわり

    「一人産むごとにつわりは楽になる」とよく聞きます。

    確かに、一番目よりはおそらく下2人の時のつわりは、気持ち悪さでは軽くかったと思います。
    でも、「気持ち悪い」に変わりはありません。三人全員、確かに、私はつわりで苦しみました。

    初めての妊娠中のつわりは、家にパソコンもなく、インターネットで情報も調べることもできず、「はじめての妊娠」といったような本を読んで情報を得ていました。
    「ただ時が過ぎるのを待つしかない」という答えしか出てこない。
    つわりで苦しむ私には、厳しい日々でした。

    この気持ちの悪さを何とかしたい!、何とかしてほしいよ~!と、藁をもすがる思いで夫や母や祖母に話を聞いてもらっていました。

    今、つわりで苦しんでいる妊婦さん、本当に辛いですよね。

    でもいつか終わりが来ます!
    その日は人によりますが、その終わりは、最長でも「愛おしいわが子が産まれる」までなんですよね。
  • 3人それぞれのつわり

    私は一人目は5ヶ月で完全につわりはなくなりましたが、下二人については、胸の辺りがスッキリしない妊娠生活を出産まで送っていました。

    私は食べづわりで、それは3人とも全員でした。

    「食べても気持悪い、食べなくても気持ち悪い」、妊娠初期は寝ている時以外、常につわりに苦しんでいました。
    更に三人とも、早い時期からのつわり。

    3人目の妊娠の時の先生は、「4ヶ月に入れば、だいぶ楽になるよ」とおっしゃっていて、それを目標に頑張っていましたが、4ヶ月で楽になることは残念ながらありませんでした。

    いつになったらこの気持ち悪さから解放されるんだろう、頭の中はそれでいっぱいだった、私のつわり生活でした。

    つわりが一番ひどかったのはやはり一番最初の子の妊娠でした。自分でも胃が悪い時の臭いを感じるほどでした。

    一番つわりがひどかった頃に食べられた物は、チョコレート菓子だけ。

    寝て起きた瞬間、お腹が空いて気持ち悪くなり、嘔吐く(えづく)。
    これが私のパターンだったので、枕元にはいつもお菓子を置いて、おえおえしながら、口にしていました。

    夫からは「そこまでして、食べなくても・・・」と言われましたが、空腹でおえおえしてたので、口にしたかったのです。

    栄養がどうとか、そういったことはそっちのけでした。
    食べられるものを少しでも食べられたら、「良かった」、と思うしかなかったです。

    初めての妊娠のときは、3月末に妊娠が判明しました。そしてゴールデンウィークに入ると、一日中気持ち悪かったのが、一日のうち30分だけ気持ちの悪さが治まったのです。

    丸一ヶ月なかった、スッキリした感覚が30分だけ戻ってきたのです!
    写真はその時のものです。
    そのことは、今でも鮮明に覚えています。

    つわりのピークは過ぎたものの、その後、2ヶ月つわりは続きました。日にちの経過と、そして仕事をしていたおかげで、気を紛らわすことができ、辛いつわりの終わりを迎えたのです。

    下2人の妊娠は、上に子供がいたことにより、動きたくなくても動かざるを得なかったので、そのことが気を紛らわし、辛いつわりも、子供と夫に助けられて、乗り切れたのかな、思います。

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠は病気じゃないと言われるけれど、無理は禁物です。つわりもひどいと「悪阻(おそ)」といいます。辛かったら病院の先生に相談していいと思います。つわりは仕方ないですが、度が過ぎるのは、お母さんだけでなく赤ちゃんにも良くないと思います。

私も一度つわりがまだ治まらない、と先生に相談したことがあります。すぐにその場で検査してくれました。特に問題はありませんでしたが、私が切迫で入院している時に、悪阻で入院していた人もいました。

つわりで辛い日々が続きますが、それは赤ちゃんからのサインかもしれないですね。
「ママ、そんなに頑張らないで、ゆっくりして」と。

今、つわりで辛い思いをしている方が、少しでも気を紛らわすことができればと思い、体験談を書かせて頂きました。
1

妊娠6w前後の体験談

上へもどる