カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. お腹が大きくならず油断してた!妊娠線、最後の2週間で現れるとは・・・
トラブル

[39w]お腹が大きくならず油断してた!妊娠線、最後の2週間で現れるとは・・・ [妊娠・出産の体験談]

14959人に読まれました
2016-09-05 15:58
恥ずかしながら、自分の妊娠線に気がついたのは出産後のことでした。

恐らく記憶からいって、出産の2週間くらい前には出ていなかったはずなのに…。

というのも臨月になってもあまりお腹が大きくならず、同時期に妊娠していた
8ヶ月の友人のほうがよほど臨月に見えるくらいでした。
そんな私なので、かなりお手入れもゆるく…。
気が向いたときに市販のボディクリームなどを塗り込むくらいでした。

お腹の皮が硬く張っている感じもあまりなかったので、本当に油断していたなと
反省しています。

お風呂前に鏡を見るときも、下着を履いている状態が多く下腹部が隠れていたな…と
あとあとながらに思います。
そして、最後の2週間でお腹も一気にかなり大きくなりました。

妊娠線ができるのは、腹囲の一番大きな部分だと思っていたのですが
できた部分はまさに下着で隠れる部分の腿の付け根のすぐ上のあたりでした。
むしろ一番大きく出ていた部分の下が引っ張られて、肉割れしてしまったんだと
お腹がしぼんだ今は冷静に分析。


出産後に着替えをした際に、気がついて大ショック!
一瞬何か皮膚炎にでもなったのかと驚いたほどでした。恥ずかしや…。
スイカのような縦じわが赤ーく何本も…。
やってしまったなぁと思うと同時に、どれくらい落ち着くのか不安になりました。

結局産後から1年以上経って、赤みはなくなっているもののボコボコした縦じわは
消えることなく残っています。
入念なケアをしても、出てしまうことがあるとは聞いていますが、もうちょっと
先手を打っておけば軽く済んだかなぁと今だに思ってます!

今はもう、文字通り腹を括って出産の勲章だと考えるようにしてますが、
これから出産を迎える友人などには、ケアって大切だと思うよ!と伝えていってます。
2

妊娠39w前後の体験談

上へもどる