カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 妊娠時のマイナートラブル「便秘と痔」
トラブル

[30w]妊娠時のマイナートラブル「便秘と痔」 [妊娠・出産の体験談]

1045人に読まれました
2015-08-30 22:07
妊娠時のマイナートラブルで実は多いのは「便秘と痔」

恥ずかしくて、先生に相談できないことも多いみたいですね

私も、便秘と痔、両方なってしまいました
  • 便秘は早産につながる?

    私は普段、お腹がゆるい方で
    どちらかというと、下痢をすることが多く
    そうでなくても、お通じは良いほう

    妊娠するまで、便秘で悩んだことがありませんでした

    なので、妊娠して初めて便秘になった時はびっくり!

    妊娠中も数日出ないだけだったので、そうひどい便秘ではなかったのですが
    それでも苦しく感じますよね

    切迫早産で長期入院をしていたのですが
    大きくなるおなかに庁が圧迫されるのと同時に、入院で安静だったのでほぼ動かず
    便秘に拍車をかけたようです

    便秘になってしまうと、赤ちゃんがいる場所が圧迫されたり
    また、ウンチを出そうと踏ん張ることが、いきむことににているので
    早産につながってしまうこともあるんだそうです

    もちろん、ウンチを踏ん張って、陣痛になることはほぼないのですが
    とくに早産体質の人は
    ウンチをため込まないことが大切なんだそうです
  • 水分と、少しの薬

    便秘になってしまったら、食物繊維や牛乳・乳製品などを摂取すること

    そして、水分をしっかりとることと
    薬を上手に使うことも大切です

    下剤と言っても、ウンチをぎゅーっと押し出すタイプのものは
    それ自体がお腹の刺激になってしまって
    子宮や赤ちゃんにもあまり良くないので

    ウンチを柔らかくして、出やすくするタイプの薬など
    その便秘症状に合わせて、処方してくれます

    もともと便秘をしないので、薬を使ったことのない私でも
    あまり抵抗なく、使うことができました

    私は入院中だったので、助産師さんと相談しながら
    柔らかくして、下痢にならないように調整しながら
    (下痢は下痢であまり良くないそうです。普通のウンチが一番ということですね)
    なんとか乗り切りました!
  • 痔は痛い!

    同じく、おしりのトラブルと言えば、「痔」

    こちらは、便秘以上に恥ずかしいと感じる方も多いかと思います

    ですが、妊婦さんは実は非常になりやすいトラブル

    大きなお腹に押されて、おしり周りの状態も変わること
    便秘や下痢になりやすいため、痔にもなりやすいんです

    そして、出産時のいきみで痔になることも。
    こちらはいきむときに出てこないよう
    助産師さんがおしりを押さえてはくれますが
    どうしてもなりやすいもののようです

    私も長女妊娠時から、3回とも妊娠中にいぼ痔になり
    三女を出産した後は、今でもいぼ痔継続中です

    痔は、かなりの痛みを伴うので
    ストレスの面から見ても、赤ちゃんやママにとってあまりよくありませんし

    最初は出産すると治まっていたものも
    回を重ねるごとに、治りにくくなって、今も痛みがあります

    痔は妊婦さんの非常に多いので
    恥ずかしがらずに、傘下の先生に薬処方してもらってください

    病院からもらう薬、効きます!

みんなへメッセージやアドバイス

便秘や痔など、おしりのトラブルは
恥ずかしいと思う気持ちが、相談を遅らせることも多いそうです

しかし、痛みや苦しいと感じるのはもちろん
赤ちゃんにとってもあまり良いものではありませんので

早めに相談して、しっかりと対処してもらいましょう!
1

妊娠30w前後の体験談

上へもどる