カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産婦人科・産院 >
  4. 産婦人科にも、相性がある。
産婦人科・産院

[40w]産婦人科にも、相性がある。 [妊娠・出産の体験談]

1123人に読まれました
2015-08-29 15:06
1人目を妊娠した時に、
なんとなく個人病院より総合病院がいいかなぁ…と思い、
総合病院に。

理由は、
個人病院は院長の個性が強くでるけれど、
総合病院は個人の個性よりも病院の方針が中心で、
何事も中立的な立場をとる雰囲気かな?と思ったからです。

結果、
選んだ総合病院の雰囲気がとってもよくて、
ずっと入院していたい!と感激したくらいでした。

2人目を妊娠した時、
1人目の病院は産科がなくなっていたのと、
どうしても無痛分娩にしたかったので、
新しい病院を探すことに。

一番近い無痛分娩を行っている病院が、
個人が経営している病院でした。

しかし、そこの院長が…
私を診たがりません・涙。

理由は、
私は超軽度のパニック障害で、治療をしているのですが…
超軽度なので、心療内科の先生も「どこで出産しても問題ないよ!」と言ってくれて、
手紙まで書いてくれたのですが、
そこの先生はどうしてもそれが嫌だったようです・涙。

院長ははっきりと「嫌だ」とは言いません。
でもしつこく「何あったら、専門の先生いませんよ。」と言うのですよね…。
うーーん。

モヤモヤして、

「先生が持病を持っている私を診たくないだけですよね?
 責任が発生して、嫌なだけですよね?」

と、聞いても、

「そういう訳じゃないです。
 ただ、あなたが後でちゃんとした病院がよかったと思う場合もあるでしょ。」

というのです。

はっきり「嫌だ。できない。」と言わず、あくまでも私の判断にさせていのですが、
嫌なのが伝わってくる…。

もういいよーーー!
ってことで、その次に近い、しかも持病持ちでも大丈夫な大学病院へ。

「大学病院に行くほどの持病じゃないけどねーー」と心療内科の先生。

確かに。。。
周りは超大変そうな人ばかり。
ちなみに、入院中に亡くなった方も。(持病の悪化で。)
私が大学病院を使うなんて申し訳ないくらい、元気です。

でも、個人病院の先生が大学病院を紹介。
そこに通うことに。

ハイリスクの人がたくさん来る病院ということで、
検査がしっかり。。

こちらの病院のメインは妊婦の気持ち云々というより、
リスクをどう回避するかってことです。

だから、入院生活も妊婦が気持ちよく過ごせるかってことはあまり重要とされていませんでした。
本当に、最低限のこと。

とにかくリスク回避が一番です!!

なので、はやく退院したい!
って気持ちになりました・苦笑。
特段快適な入院生活ではないからです・汗。

ひどい!とかではないのですが、快適って感じではないのです。
しかもハイリスクの方が多いので、産後もおもーーい雰囲気。

痛みと戦う方。
愚痴を言う方。
中には亡くなる方も…。

ということで、早く退院したかったです。
でも先生はさすがのプロで、安心でしたけれど…!

そして、実習生の方はいつも一緒にいてくれて、心強かったですけれど!
優しかったなぁ・涙。

本当に産婦人科もいろいろで、相性ってあるよね><!
と実感しました。


みんなへメッセージやアドバイス

合う産婦人科に出会えるといいですね!
ちなみに、助産院も、助産師さんのカラーがでるので、
ちょっと苦手です。

それがすごく合ってる人もいますよね!
合うところが見つかりますように!
1

妊娠40w前後の体験談

上へもどる