カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産後の心の不安定。
産後

[45w]産後の心の不安定。 [妊娠・出産の体験談]

1223人に読まれました
2015-08-31 16:02
産後、実家で赤ちゃんとの生活をスタートさせた私。幸いよく飲み、よく眠る赤ちゃんだったので、困った事は寝不足とお乳が張るくらいでした。身体は楽な方だったと思います。

しかし、心が何だかへんな感じ。とても神経質になり、まわりに対してイライラしてしまう事が増えました。

例えば、実家に住んでいる妹は赤ちゃんの事をとてもかわいがってくれていたのですが、「抱っこしていい?」と聞かれた時に「やめて、赤ちゃんが疲れたらどうするの!?」と言った事がありました。妹は、キョトンです。しかし、その時は自分でおかしいとは気がついていないのです。

かと思いきや、急に感情が高ぶって我が子が無事に産まれてきてくれた事に感動し、号泣する事もありました。そして、「この子をちゃんと育てられるのか?」と不安でいっぱいになり、また泣いたりしていました。

産後1ヶ月少しで家族で暮らす家に帰ったのですが、それもいやでいやでたまらず、帰りの車中で泣いていました。

完全に情緒不安定ですね。産後うつまでいかなくても、ホルモンのバランスが崩れていたのでしょう。加えて慣れない育児への不安、今思えば1人でなんとか立派に育児しなくては!と思いすぎていたのだと思います。

しかし、その時には自分で分からないのです。なぜか心がおかしい、でもなぜだか分からないしとても不安でした。

私は自分の気持ちを、夫や母に話す事でかなり心が軽くなりました。幸い実家が近くなので、しばらくは母に沐浴などを手伝ってもらう事が出来、母と話をする事で次第に気持ちは落ち着ついていきました。

今ではすっかり元々の性格に基づき、ユルユル楽しく育児をしていますよ!


みんなへメッセージやアドバイス

産後はホルモンのバランスが崩れて、精神的に不安定になりがちです。

1人で頑張りすぎず、適度に息抜きをしながら赤ちゃんとの生活を楽しみましょう!
1

妊娠45w前後の体験談

上へもどる